VIO脱毛とは

VIO脱毛とは

ハイジニーナ脱毛

VIO脱毛って?

みなさんはVIO脱毛って何のことか知っていますか?

 

「VIO脱毛」は下半身のデリケート部位(VIOライン)であるアンダーヘアの脱毛を指します。

 

あそこの毛がモサモサしているのを気になったりしませんか?

 

特に水着などの薄着になるときは気になりますよね。

 

ちなみに、

 

  • Vラインは正面から見たアンダーヘア部分
  • Iラインは下から見て割れ目が見える周辺のアンダーヘア部分
  • Oラインは肛門周り半径2cmほどのアンダーヘア部分

 

のことです。

 

 

ハイジニーナ

VIO脱毛は別名ハイジニーナ脱毛とも呼ばれます。

 

ハイジニーナは衛生という意味で、VIO脱毛のイメージ的な呼び方と言えます。

 

脱毛してみたい箇所のアンケートを女性に取ったところ、なんと1位はVIOという結果になったそうです。

 

ひと昔前まではVIOって何のこと?と知らない女性も多かったように思いますが、今や一番脱毛してみたい箇所となりました。

 

今やVIOのムダ毛をきれいにすることはある種のエチケットとなってきているようです。

 

男性目線を気にすることももちろんですが、生理中の衛生においてもとてもいいということが知られてきているようです。

 

 

モサモサ女性

男性目線から見てVIOがモサモサしている女性はどうなのでしょうか。

 

聞いてみるとあまり気にしていないという男性が多いようです。

 

男性としては毛がモサモサしているよりも、臭いが気になるという人のほうが圧倒的に多いです。

 

もちろん自分でも女子並みにお肌のお手入れやムダ毛処理をしている草食系男子からするとそうではないかもしれませんが、一般的に毛のモサモサより臭いをなんとかして、というのが男性の正直な意見のようです。

 

 

とはいっても、デリケートゾーンのムダ毛を処理していないことから男性と深い仲になるのが怖いと思ってしまっている女性も少なくありません。

 

そういう場合は、ぜひVIO脱毛をすることをおすすめします。

 

脱毛をすることによって、自分に自信が持てるようになるのだったらそれはいいことですよね。

 

「VIO脱毛」はもはや常識!

 

女性にとっていまや常識になりつつある「VIO脱毛」!

 

どうして脇や腕、足の脱毛と同様に常識になっていったのか?

 

それはいくつかの理由があります♪

 

生理時の不快感が無くなり、肌を清潔に保つことができる!

女性にとって月1回訪れる生理時は、ナプキンの着用でアンダーヘアが密集するVIOラインが蒸れたりかぶれたりしますよね。
「VIO脱毛」でアンダーヘアが無くなることで、これらの不快な症状が軽減し清潔な状態を保つことができます♪

 

 

「VIO脱毛」を公言する有名人が増えた!

海外モデルや女優をはじめ、日本国内の芸能人も「VIO脱毛」を公言するようになり、女性にとって「VIO脱毛」がより身近に感じられるようになりました。

 

いまどきVIOがボーボーなんて時代遅れ・・そんな風潮さえあります!

 

 

VIOがキレイだと余裕が生まれます♪

VIOってあまり露出しないところだし、脱毛しても意味が無いんじゃない?そんな考えはもう古いですよ!

 

今やファッションの多様化でオシャレな下着が溢れていますよね♪

 

アンダーヘアぎりぎりラインだったり、透け感のある素材だったり、Tバックだったり・・デザインはすごく可愛いけど露出が多めで着用するのに抵抗を感じてしまうようなショーツも「VIO脱毛」をしていれば自信をもって着用することができます。

 

水着だってどんなデザインも着用することができます!自信があるからこそ、気持ちに余裕が生まれるんです♪

 

 

毛の形は?

VIO脱毛をするときに悩むのが残す毛の形ではないでしょうか。

 

三角やたまご型、長方形、ハート形、ツルツル(毛無)といろいろ選べます。

 

一般的には三角が多いようですが、どんな形がいいかというのは個人の好みの問題です。

 

もし自分で決められなかったら彼氏に聞くのもありかもしれません。

 

 

注意したいのは、医療脱毛で永久脱毛にしてしまうと、もう一生毛が生えてこなくなるということです。

 

これって結構勇気がいりますよね。

 

もしそこまで勇気がない、迷っているというなら無難にエステサロンでの脱毛で毛を薄くしていったほうがいいかもしれませんね。

 

 

VIO脱毛するのって痛くない?

「VIO脱毛といえば、耐えられないほどの痛みに襲われるって聞くよね?!」

 

そんな風に感じてる人はたくさんいるはずです。

 

けれど、それは古い考え。今は技術の進歩で耐えられないほどの痛みを感じることはあまりありません。

 

もちろんデリケートゾーンだけに脱毛をする部位の中でも施術の痛みが強いほうには入ります。

 

なぜなら毛質が太くて硬いため、レーザー照射時の痛みが強くなるのです。

 

ただし、一昔前に比べれば痛みを緩和してくれる技術が進歩してるので痛みを感じにくいのです。

 

こればかりは口コミ(特に古い口コミ)を信用するのはやめましょう。

 

実際にやってみると確かにちょっと刺激はあるけど、思ったよりも大丈夫!という人が大半。

 

そしてどうしても痛みが不安な人は、痛みが弱く肌にも優しい脱毛サロンの光脱毛や医療脱毛の麻酔使用などを検討してみると良いですよ。

 

 

また、脱毛中にムダ毛が生えてくる際のチクチクやかゆみが気になる人も多いようです。

 

デリケートゾーンなのでレーザーや光を当てた際に肌のコンディションが悪ければかゆみにつながります。

 

そして基本的にVIO脱毛は生理中には受けられません。

 

そもそも生理中はより肌が敏感になっているので、避けたほうがいいでしょう。

 

 

男性からみても「VIO脱毛」が常識になりつつある!

世の女性に「VIO脱毛」が浸透していきているということは、つまり世の男性にも「VIO脱毛」が常識として認識されてきています!

 

いざというとき、アンダーヘアがボサボサだったら・・落胆してしまう男性も少なくありません。

 

さらに今ではアンダーヘアの形を整えて脱毛することも常識で、逆三角形型、スクエア型、オーバル(卵)型、Uライン型、Iライン型、ハイジーナ型、ハート型、スター型など好みに合わせて整える女性が増えてきているんです♪

 

 

 

vio脱毛安いおすすめランキング情報室TOPへ戻る

VIOライン脱毛経験談

VIO脱毛経験者

VIOラインの脱毛、痛そうなので自己処理で頑張っていましたが、全身のレーザー脱毛を契約したら付いて来たので始めました。

 

衛生的な問題で、VIOラインはある程度自己処理して行ってから脱毛したほうが良いとの事。
前日の夜に、一人鏡に向かって股を広げてしょりしょり…

 

I、Oラインは全部脱毛してしまったほうが、生理のときの蒸れが軽減されます。
Vラインは、パンツからはみ出ない程度でいいと思いますが、私の行ったサロンでは指2本分だけ残しておくのが人気なのだそう。
初めてIOラインを全部処理してみると、生理じゃなくても、トイレに行ったあとの清潔感が全然違いました。

VIO脱毛経験者

ある程度処理をしても、なかなか自分で全部綺麗には出来ません。
でも、基本的には剃り残しなどはサロンで処理して下さいますので安心です。

 

 

いざサロンへ行き、完全個室に入ります。
ベッドの上には前も後ろもない頼りない紙パンツと、巻きバスタオルのようなものが1枚ずつおいてあります。
全裸になってそれに着替え、ベッドに横たわり、リラックスできるBGMを聴きながら担当のお姉さんが来るのを待ちます。

 

お姉さんが来ると、容赦なく脱毛をはじめます。
パンツ脱ぐのかな…カエルみたいに脚を開くのかな…と思っていましたが、
パンツは脱がないし、脚を開くのも片足ずつでした。
ただ、お姉さんにパンツをガッと横にずらされるので、やっぱり恥ずかしいのは恥ずかしいです。

 

まず、キンキンに冷えたジェルを脱毛箇所に塗り、肌を冷やしてからレーザーを当てて行くのですが、このジェルが冬場は地獄です。ですが、レーザーはだいたい70度くらいあるようなので、よく冷やしておかないと火傷のおそれがあるようです。
もちろんVIOラインにもたっぷりジェルを塗って始めます。

VIO脱毛経験者

 

肩幅に開いた脚を片方ずつ立膝にして、レーザーを当てて行きます。
恥ずかしい箇所をさっさと済ますためか、I、O、Vの順で当てて行きました。

 

お姉さんに「本当に痛いよ〜行くよ〜」と言われながら、まずIライン。
ばちっとほのかに熱くなりますが、思ってたよりは痛くなかったです。我慢のできるレベルでした。
輪ゴムを肌にパチンと当てたような痛みです。
因みに痛い!と訴えても、お姉さんは容赦なく当ててきます。
左右のIラインで10回打たないので、3分くらいで終わります。

 

次にOライン。
ここが全身の中で一番痛いだろうなと考えていましたが、ここもIラインと同じくらいの痛みで、何とも思わなかったです。
Oラインも2、3回打って終わり。

 

そしてVライン。
ここはIOラインに比べたら痛くなさそうに思いますが、私は全身の中で一番痛かったです。やはり黒くてしっかりした毛が生えているからでしょうね。
1回レーザー当てるたびに「痛い!!!」と叫んでしまいました。でも、ここも5、6回しかレーザー当てないので、本当にすぐに済みます。

 

一番恥ずかしい部分を出してるのは、長くても10分くらいです。
あとは塗っていたジェルを拭いてもらって、冷蔵庫で濡らして冷やしてある綿の布を、脱毛を施した場所に当てて、お肌を冷やして終わりです。

 

1回目で、結構な量の毛がパンツに付くようになり、脱毛の効果を実感しました。
生理も本当に楽になります。恥ずかしいのを我慢さえすれば、とっても快適な人生が待っています!
VIOラインの脱毛は本当におすすめです!

 

 

 

vio脱毛安いおすすめランキング情報室TOPへ戻る


VIO脱毛はどのサロンでやるのがお得?

今、脱毛サロンでは、全身脱毛コースの他に、VIO脱毛という3箇所まとめてのコースを格安キャンペーンで行なっているところが多くあります。
複数のサロンのキャンペーンをうまく使えば、お試しだけである程度の効果をえることができます。
ここでは3つのサロンのVIO脱毛を紹介します。

 

【脱毛ラボ】

脱毛ラボは、月額2985円で脱毛することができます。月額制なので、合わなればすぐに解約することができるので、お試しには良いです。脱毛の方法は、S.S.C.脱毛といい、特殊なジェルを塗りその上から光をあてることで、ジェルの成分を毛穴に浸透させ、脱毛をしていきます。この方法は、医療レーザー脱毛に比べ効果は薄いと言われていますが、痛みが少ないと評判です。また、通常の脱毛が毛周期に合わせて2ヶ月に1回ほどの施術なのに対して、S.S.C脱毛は1ヶ月の1度施術をすることができます。VIO脱毛はデリケートな部分で、痛みが伴うと言われています。痛みに不安がある人は、まずS.C.C脱毛を体験してみることをおすすめします。

 

【ミュゼ】

ミュゼは、Vライン、Iラインを回数無制限で1280円で施術することができます。ミュゼの脱毛方法も、S.S.C脱毛なので、痛みが少なく施術ができます。
また、ワキ通い放題+Vラインなど、他の部分と組み合わせのキャンペーンもあるので、全身脱毛が済んでいない人にはお得になっています。

 

【エピレ】

エピレはTBCを母体にもつ脱毛クリニックで、VIO脱毛2回を6000円でお試しすることができます。エピレではIPL脱毛という方法を使っています。これは光を照射して黒いムダ毛を除去する方法で、S.C.C脱毛に比べると効果は出やすいと言われていますが、チクッとした痛みがあります。

 

VIOはデリケートな部分です。お試しで複数のサロンで、IPL脱毛やS.S.C脱毛などを行なってみて、痛みに耐えられない人は、一番痛みの少ないと言われるS.S.C脱毛を、痛みが大丈夫は人は、光やレーザーなど、効果が出やすいと言われる脱毛方法にすると良いでしょう。
ある程度お試しで4〜5回施術をしていれば、どこか1つのサロンで通い始める時には毛が細くなったり少ない状態で始めることができます。

脱毛のキャンペーン

エステの脱毛キャンペーンでは、よく初めての脱毛で選ばれるワキ+Vラインなど、VIOどこか1箇所だけ施術ができるというキャンペーンもあります。
Vラインだけお試しで、他のIOラインをカウンセリングで勧誘されたなんてケースもあると思います。
しかし勧誘されなくても、できればVIO全て同時に脱毛したいですよね。
Vラインだけまずは脱毛して、その後にまたIとOをするというのは、なんだか手間がかかります。
エステのキャンペーンでは、決められた部位の脱毛が格安になっているタイプと、自分で部位を何箇所か選べるキャンペーンのものがあります。
もし、何件か脱毛サロンをはしごすることが面倒でなければ、キャンペーンを使い、うまくVIOそれぞれが入るような組み合わせで施術してみると良いでしょう。
よく広告などで載っているワキや手足に比べて、VIOラインの脱毛は、期間限定で掲載されていたりするものが多いです。また、電車の広告など目につきやすいところにはなく、ネットだけで掲載されているケースもあるので、定期的に各サロンのホームページをチェックしてみましょう。
また、サロンによって施術を使い分ける場合にも、VIOの仕上がりについてはカウンセリングで相談をしっかりするようにしましょう。サロンやスタッフさんによっても意見が違うこともあると思いますが、複数のサロンに行けるからこそ、いろいろな意見を聞いた上でイメージを固めて施術してもらいましょう。