光脱毛とレーザー脱毛の違い

光脱毛とレーザー脱毛の違い

私がした脱毛は、脱毛サロンでの光脱毛でした。光脱毛とは、その名の通り光を当てて施術します。光は黒いものに反応して照射されます。ですから脇のように毛の太い箇所の方が効果を実感しやすく、背中やお腹などの産毛にはなかなか反応せず効果が実感しずらいです。
光脱毛のメリットは他のレーザー脱毛やニードル脱毛に比べてやや安価であり安全であることです。デメリットは長期的に続けなくてはいけないことです。
ニードル脱毛であれば毛根の一本一本を施術していくので、施術した毛穴からはもう毛が生えてきません。レーザー脱毛も強い光をしようしているので、光脱毛よりもはるかに短期間で終了できます。しかしこの二つはその分価格が高く、痛みも伴います。多少金額と痛みを伴ってもいいから、とにかく早く確実に脱毛したいという人にはこちらがおすすめです。
しかし私の場合、金銭的な余裕があまりなく光脱毛でいっぱいいっぱいだった上に、痛みに弱いので光脱毛を選択しました。
実際施術してみると、脇のように毛が太い箇所はぴりっとする痛みがあるもののそこまで気になるようなものではありませんでしたし、他の箇所は全く痛みを感じませんでした。温かいと感じる程度です。
光脱毛は一年ほどかけてじっくり毛を薄くしてなくしていく方法です。ですので脱毛サロンを選ぶときは店舗数が多く移動が可能なこと、予約がとりやすくキャンセルもしやすいサロンを選ぶことをおすすめします。