デリケートゾーンのかゆみの原因

むずむずかゆい!デリケートゾーンのかゆみの原因は?

デリケートゾーン部分がかゆくて我慢できない!でも、病院に行くのは恥ずかしい!と悩んでいる女性も多いです。
原因はいくつかありますが、アンダーヘアが原因でかゆくなってしまうこともあります。

 

ここではアンダーヘアが原因の場合と、またそれ以外の原因について説明していきます!

 

かゆい!

1.自己処理をしてチクチクかゆい!

アンダーヘアをカミソリなどで自己処理してかゆくなるという経験をしたことはありませんか?

 

これはデリケートゾーンの皮膚は他の皮膚に比べて薄く敏感だからです。しかも自己処理した後にチクチクかゆくて我慢できずに掻いてしまうと、毛穴・傷から菌が入り込んでしまいます。

 

そこから炎症を引き起こしてデリケートゾーンが痛みを伴って腫れてしまいます。ひどい時は痛くて歩けなくなってしまう程です。

 

自己処理方法

ちなみにアンダーヘアを自己処理する方法としてはカミソリ、電気シェーバー、ヒートカッターなどありますが、一番多い方法はカミソリを使ったものです。カミソリは手頃で、お風呂に入る時に一緒に剃れることでも処理がしやすいですよね。

 

ですが、カミソリで剃ると毛の先端がするどくなってしまって、生え始めた時とたんにチクチクムズムズしてかゆくなります。

 

また、カミソリで自己処理した後によく起こるトラブルは埋没毛が出来てしまうことです。それにより毛嚢炎を引き起こしてしまう可能性があります。

 

自己処理はお手頃ですが、なるべくせずに脱毛サロン、医療脱毛にて処理することをおすすめします。

 

 

2.アンダーヘアが濃くてかゆい!

アンダーヘアが濃いと湿気がこもり細菌が繁殖します。また、臭いも強くなり女性にとってはとても不快です。

 

陰部は脇と同じように汗腺が多い箇所となるので、汗疹や湿疹ができてしまいかゆみがでてきます。

 

 

かゆみの原因のアンダーヘアの湿気をこもらせない為には、脱毛サロンや医療脱毛にて脱毛をして毛量を少なくさせることが一番です。これで通気性が良くなります。

 

毛量を少なくすといってもツルツルにするわけではなく、脱毛する事で毛質が細くなり生えてくる毛が少なくなる位でも大分通気性が良くなります。

 

 

3.デリケートゾーンが乾燥してかゆい!

先ほどもお話ししたようにデリケートゾーンは湿気がこもりがちな箇所で臭いも気になります。

 

生理やおりものが多い時は尚更気になってしまうのは仕方がありません。

 

でもその湿気や臭いが気になるからといってボディーソープでゴシゴシと洗いすぎてしまうと、デリケートゾーンが乾燥してかゆくなります。

 

皮膚が薄く、敏感なデリケートゾーンを間違った方法で過剰に洗いすぎるとバリア機能が低下して細菌や刺激でかゆみが出てきます。

 

洗いすぎて免疫力を低下させないように、適度にお湯で優しく洗ってください。

 

参考記事:デリケートゾーン専用石鹸の効果と種類

 

デリケートゾーンに適した環境を保ちましょう

このように、デリケートゾーンがかゆくなる原因は色々とあります。

 

かゆくなり始めたらまず、市販の薬を塗付しましょう。そのとき、絶対にデリケートゾーン専用の薬を使用してください。

 

それでもかゆみが治らない場合は、すぐに病院へ行きましょう。

 

 

デリケートゾーンのかゆみが原因で病院へ行くことは、もしかすると恥ずかしくて抵抗を感じてしまうかもしれません。
しかし、病院に行かずに我慢して掻いてしまい傷を作って炎症を起こしてからでは遅いです!

 

そうやって傷ができると、黒いあとが残ってしまう可能性もあります。

 

そんなことにならないようにデリケートゾーンは毛量を少なくして通気性を良くする、自己処理をし過ぎずに、適度に清潔を保つ事が大切です。

 

 

その他のVIO基礎情報はこちら♪

基礎知識1

 

基礎知識2

 

基礎知識3

 

基礎知識4

 

基礎知識5

 

基礎知識6

 

基礎知識7

 

基礎知識8

 

基礎知識9

 

基礎知識10

 

基礎知識11

 

 

→VIOランキングはこちら