海外ではデリケートゾーンのお手入れは当たりまえ!

海外ではデリケートゾーンのお手入れは当たりまえ!

日本でも段々と話題にあがることが多くなってきた、デリケートゾーンのお手入れ。
私も5年前までは何も知らずそのまま手入れはしていませんでした。

 

脱毛vioの回数

 

また、数年ほど前は、デリケートゾーンの手入れをしてくれるワックスの店も少なく、
初めて行ったお店はブラジリアンワックスのお店で、カウンセリングを受けて処理。

 

VIOどうしたいか?形づけることもできるそうで、いくつか質問をされて一緒に決めましたが
一瞬のうちにビリッ!と処理して下さいました。

 

因みに来店前に私の場合はすべて処理するつもりで行きました。
夫が外国人だということもあり、海外の友達も多く色々話を聞いて出した決断でしたが、
正直、初回は痛い!本当に痛いです。

 

 

ですが、この痛みも一瞬で、その後はツルツル!また、生理中の嫌な蒸れやかぶれも激減します。
海外では、デリケートゾーンの手入れは必須で、
ホットワックスで痛みが軽減したり、店員も慣れた手つきですばやく処理をしてくれます。

 

日本人がエステや脱毛に行くのと同じような感覚でVIOの処理をします。

 

 

お店に行かずとも処理できるキットも簡単に手に入りますし、
また、全て抜いてしまうのではなく、短めに切りそろえている人もいて、人それぞれです。
感覚としては、ファッション感覚のようです。

 

最初、私も短めに切りそろえていましたが、一度デリケートゾーンの毛の処理を施すと、
清潔感もあり、不快感が少なく常にこの状態をキープしたい!と思うようになり、
ホットワックスのお店に通っています。

 

ただ、毛を剃刀で剃ってしまうと次にかたい毛が生えてきますので、ちくちくと痛く、また見た目もひげそり後の様な見た目になります。合わせて、自分で毛抜きで抜くような処理をしてしまうと、毛穴の炎症の原因にもなりますので、
お店で行う、またデリケートゾーン専門の脱毛器を使うなどするといいと思います。

 

vio脱毛ランキングはこちら