VIOの毛量はどうすべき??

VIOの毛量はどうすべき??

毛量はみんなどうしてる??

今では脱毛サロン・医療脱毛がとても身近な存在になっている中、脱毛する部位の中でも一番気になるのはデリケートゾーンのVIOと思っている人が多いようです。

 

Vラインの形には卵型、長方形、逆三角形など色々。でもみなさん形にはこだわっていても、毛量に関してこだわってますか?

 

形はせっかく綺麗なのに残ってる毛だけが濃くて浮いている、剛毛で綺麗に見えないなど感じてる方も多いかと思います。

 

人によって、
「衛生面的にVIOは全てツルツルにしたい!」
「ツルツルにしたくはないけど毛量を減らしたり、真っ黒なゴワゴワな毛質を柔らかくしたい!」
など考えはさまざまです。

 

ですから脱毛する前に、何の情報収集もせず施術してしまうと、いざ毛が少なくなり始めてから「あれ?なんか考えていたアンダーヘアと違う!おかしい!」と失敗して後悔する可能性が高いです。

 

脱毛サロン・医療脱毛にて施術する前にアンダーヘアを脱毛している人たちの話を聞いたり、見たりすることはとても大切です。

 

せっかく形を整えたなら・・・毛量も少なくしてより綺麗なVIOラインを目指しましょう!

 

@毛量を少なくするには??

脱毛サロン・医療脱毛にてVラインの毛量を少なくするにはVラインの毛を全剃りして、全照射していきます。

 

Vラインを全照射となると少しだけ勇気が必要です。Vラインの毛質は他の身体の毛に比べて黒くて太いので、照射した場合、かなり痛みが強いはずです。

 

ちなみに毛根を少しづつ破壊しているので、毛も徐々に細く生えてくるようになり薄くなってきます。ただ個人差もありますが、1〜2回では毛量は少なくならず、大きな変化はありません。

 

うわ!薄くなってきた!と実感するのは医療脱毛だと4回は最低でも必要です。医療脱毛は効果が強い分、脱毛サロンよりも痛みも強いです。

 

痛みが我慢できないと思った時は、医療脱毛は麻酔をする事が可能なので一度医師に相談してみてください。

 

一方、医療脱毛よりも効果が弱い脱毛サロンだと6回は最低必要です。医療脱毛に比べて回数は多いですが、その分痛みは弱く、脱毛する時の痛みの怖さはあまりありません。

 

自分にはどちらが最適なのかよく考えてから脱毛していきましょう。

 

 

A脱毛する前に体験してみて!ブラジリアンワックス

いきなり脱毛したりするには勇気がない、一度ツルツルにしてみて雰囲気を見てみたいなど思っている人は光脱毛・レーザー脱毛ではなくブラジリアンワックスで一度ツルツルにしてみる事をお勧めします。

 

 

ブラジリアンワックスは毛根などに照射して生えにくくする方法ではなく、ワックスを塗付して毛を引き抜く施術となるので大体は三週間後には毛が生えてきます。

 

ブラジリアンワックスを繰り返していると脱毛と同じように毛質が変わってきますが、それまでにはかなりの時間がかかります。

 

VIO脱毛したあとの感じを見てみたい、ということでしたらブラジリアンワックスを体験してみてはいかかでしょうか?

 

 

参考記事:VIO脱毛にブラジリアンワックスは便利?

 

アンダーヘアもあなたの一部!よく考えてから脱毛を!

医療脱毛や脱毛サロンで施術をした場合、毛が生えてこない、または毛が生えにくくなります。

 

その時お付き合いしているパートナーがツルツルが好みだから脱毛した!というケースは後悔してしまうパターンです。

 

パートナーは変わることがありますが、一度減らしてしまったアンダーヘアの毛量は元に戻ることはありません。

 

参考記事:VIO脱毛とパートナーの関係

 

自分の身体の一部となるアンダーヘアは相手に合わせるのではなく、自分に脱毛は本当に必要なのかなどよく考えて行ってください。

 

毛量・デザインに迷った場合は、スタッフや脱毛経験のある人たちに相談してみるとよいですよ!

 

 

vioランキングはこちら

アンダーヘアの適切な量と範囲ってどうやって決めるの?

ぼさぼさ

鏡で自分のアンダーヘアを目の前にすると思わず目を背けたくなる・・そんな経験ありませんか?

 

普段は直視しない場所だからこそ、無造作でぼさぼさに生えたアンダーヘアを目の当たりにすると自分の女子力の低さを実感しますよね。実際私もそうでした。

 

アンダーヘアってどのくらいの量と範囲で処理すれば良いの?まずはそんな疑問が頭に浮かびますよね。

 

そんなあなたに私の実体験をお伝えするので参考にしてみてください♪

 

 

1.どんなアンダーヘアにしたいかイメージしてみる!

アンダーヘアのお手入れって、みんなどうしてるのかな?・・調べてみるとアンダーヘアにも色んな種類があるんです!それらをイメージしてみましょう!

 

例えば、逆三角形型だったり、スクエア(ナチュラル)型だったり、Iライン型だったり、たまご型だったり、毛を全部無くしちゃうハイジーナ型だったり・・はたまた、ハート型星型まで!オシャレ感覚でお手入れする人も増えてるんですね。

 

私の場合、“脱毛しました!”感は出したくなかったので、毛量はうっすら控えめで、範囲はナチュラルな形の逆三角形型が良いな〜なんてイメージしてました。

 

逆三角形型は男性にも人気みたいですね!ハイジーナ型でヘアを全部処理しちゃう大胆な人も増えてるみたいで、夏場や生理中の不衛生な蒸れが無くなるとか老後に備えて・・といったメリットもあるようです。

 

それを知って少し悩みましたが、大衆浴場に行く時とかを想像したらやっぱり割れ目が丸見えなのは恥ずかしいなと思い断念しました!

 

どうですか?自分のなりたいアンダーヘアの量と範囲はイメージできましたか?

 

▼こちらは人気の逆三角形型です!

逆三角形型

 

2. 脱毛のプロフェッショナルに意見を仰ぐべし!

自分のなりたいアンダーヘアの量と範囲がイメージできたら、次は脱毛のプロに相談しましょう!

 

今どきはどこも無料カウンセリングを受けれるので、私は脱毛サロンへカウンセリングに行きました。

 

行ってみたら、さすがプロですね。今までに数多くの方のアンダーヘアを処理されてきてるだけあって、なるほど!と思うアドバイスをしてもらえました。

 

私の場合毛量が多く濃いことを最初に伝えて、量を薄くしながら範囲は逆三角形型にそろえたいと相談したところ、まずはハイジーナ型で数回施術してから形を逆三角形型にそろえることをおすすめしてくれました。

 

毛にはそれぞれ毛周期があって、1度の施術ですべての毛根が無くなるわけではないので毛量が多く毛量を薄くしたい人にはその方法がおすすめなのだとか!

 

あと注意点として、脱毛は毛根を攻撃したり破壊しながら毛を処理していくのでやり直しができないことを伝えられました

 

まずは自分で顔用電気シェーバーで希望の形に整えてみてから形を決めてみくださいねと優しくアドバイスしてもらえました。

女医

 

まとめ

その後にクリニックでもカウンセリングを受けてみました。

 

そうやって脱毛美容サロンと医療脱毛の無料カウンセリングを受けてみて、毛が多く濃い私にはサロンと医療のどちらが向いてるんだろう・・と悩んでたんですが、サロンは毛根を攻撃しながら毛を薄くしていき(痛み弱)、医療は毛根を破壊して毛を無くしていく(痛み強)そうです。

 

痛みに弱い私はサロンを選択しましたが、医療の脱毛効果はかなりのものらしいので痛みに強い方はこちらも検討してみても良いかもですよ!

 

 

その他の脱毛コラムもチェック♪

 

vioランキングはこちら

VIOの毛量はどうすべき??記事一覧

VIO脱毛でパイパンにしても大丈夫?

VIO脱毛というのはデリケート...

≫続きを読む