ハイジーナ脱毛とは

一般的になってきたハイジニーナ脱毛♪

「ハイジニーナ脱毛」という言葉さえ、あまりピンとくる方がいないかもしれません。

 

ずばりハイジニーナ脱毛とは、VIOお尻の毛をすべて無くしてしまおう!ということを指しています。
パイパン状態
夏場は露出が多くなり、海やプールの前にVラインのムダ毛処理に躍起になる女性も多いと思います。

 

日本人女性の場合は、ある程度の面積はムダ毛を残しておくのが普通ですよね。

 

 

世界では?

実はガラパゴスな日本から視野を広げて、世界基準でVIOラインのムダ毛処理について見てみると、海外ではハイジニーナが当たり前なんです。

 

詳しくいえば、海外では通称「ブラジリアンワックス」という薬品を使用した方法で、一時的にパイパン状態にするのが普通です。

 

例えばエッチなビデオで、ヘアヌードがあるのは日本特有なんです。外人からしてみれば、

 

何で処理してないんだ?
オーマイガー!

 

・・な、とってもグロテスクな容姿なのです。

 

→トップページへもどる

 

先入観や偏見を無くして、ハイジニーナについて考えてみましょう。

 

そもそも女性の体の部分で最も大切な部分だからこそ、濃くて太い毛がにょきにょき生えているわけです。

 

しかし、生理中には血液がからまるし、パンツでムレて痒くなることもあります。

 

要するに、VIOラインにムダ毛があるということは、不清潔極まりない状態なのです。

 

ハイジニーナ脱毛を行えば、ムレも痒みの心配もありません。さらに、彼とのセックスの感度が上がることも間違いありません!

 

もちろん、彼がヘアヌード好きなら別なのですが。

 

ハイジニーナ脱毛で、清潔で快適な生活を目指してはいかがでしょうか?

 

昔は自分でシェービングをして処理をするのが当たり前でしたが、ここ10数年でムダ毛の処理方法はかなり変わってきています。

 

脱毛サロンに通っていることは少数ではなくなり、むしろ当たり前になってきています。

 

そしてここ数年でさらに変わり、脇や手足などの見える部分だけでなく、VIOも脱毛をすることが定着してきたように思います。

 

 

これはアメリカやヨーロッパなどの海外の人たちがVIOをきちんと処理しているということで日本でも徐々に浸透してきました。

 

アメリカやヨーロッパでは、全てを脱毛するハイジニーナにする人が多く、女性だけでなく男性もハイジニーナの処理をしているケースもあります。

 

海外で活躍する日本人のスポーツ選手が、ロッカーで裸になった時、海外の選手に「なんで処理してないんだ?」と驚かれたなんて話もあります。

 

パイパン女子

 

日本でのハイジニーナへの視線

日本でもハイジニーナにすることは徐々に浸透してきましたが、世代によっては未だに抵抗や違和感がある人も多くいます。

 

特に、男性は脱毛自体にあまり興味がない人が多いと思うので、パートナーがVIOを脱毛してびっくりなんてこともあります。

 

 

脱毛サロンでVIO脱毛をする時は、自分のパートナーの意見を聞いたり、またパートナーが変わる可能性のある人は、一般的な意見も知った上でどうするか決めるようにすることをおすすめします。

 

 

ムダ毛がないのが当たり前の脇や手足と違い、VIOラインの脱毛は世代による意識の差はあるので、自分がどう見られるかというのは考えた方が良いでしょう。

 

 

脱毛のパターンはいろいろ

もちろん脱毛方法は、様々あります。

 

範囲を限りなく小さくはするけれども、毛を残す方法や、範囲は自然に残しつつ、毛自体を細くしていくなどがあります。

 

 

少し前までは、下着からはみ出ない程度の自然な範囲で、毛を細くするという人が多かったようです。

 

今はさらにハイジニーナにする人が増えてはいますが、それは個人の好みやパートナーの意見で決めるのが一番です。

 

そして最も色々なVIOの脱毛方法を知っているのは、働いているエステサロンのスタッフです。

 

不安な人や色々知りたいという人には、無料カウンセリングを行っているサロンもあります。

 

VラインとIラインの残し方の組み合わせや、毛の太さを細くする方法など、色々なパターンや意見を聞いてみるのも良いでしょう。

 

そして、自分やパートナーに合った脱毛方法を見つけたら、実際に脱毛を始めてみましょう。

 

パイパン黒下着

 

脱毛サロンはどんどんポピュラーに!

サロンは以前に比べ多くの女子が利用するようになってきています。

 

費用が安くなったことも関係しているのかもしれません。最近は男性も、どんどん利用してきています。

 

 

ちなみに脱毛サロンで人気の部位はどこになるのでしょうか。

 

ダントツの一位はワキ!これは押しも押されもしない堂々の一位です。金額も安いですからね。

 

でもここ数年グングン需要が高まっているのが、ハイジニーナではないでしょうか。

 

日本でも芸能人やモデル、著名人がおこなうようになって、どんどん人気が高まっています。

 

 

ハイジニーナはいわゆるデリケートゾーンですから、皮膚も非常に薄くなっています。

 

自分の判断で処理をすると肌荒れを起こしたり、間違って傷をつける可能性があります。

 

脱毛を希望する場合は、プロの手にまかせるのがベターですね。

 

まとめ

実際に多くの脱毛サロンで、ハイジニーナ脱毛をあつかっています。

 

格安なコースもありますし、全身脱毛のなかのパーツに含まれていることもあります。

 

それだけ身近な脱毛になってきているのでしょう。

 

 

サロンでの処理が、恥ずかしいと感じている人もいるかもしれませんね。

 

ただ、スタッフはプロですし、タオルで最大限隠して処理しますので、安心して受けるとよいでしょう。

 

わからないことは恥ずかしがらずに聞くとよいすね。

 

 

また、ハミ毛を見られるのがイヤで、VIOの部位の施術をする人がほとんどだと思いますが、効果はほかにもあるのです。

 

ムダ毛をなくすことで衛生状況がよくなり、ムレやかゆみから解放される効果も期待できますよ!

 

→トップページへもどる

 

その他のVIO基礎情報はこちら♪

基礎知識1

 

基礎知識2

 

基礎知識4

 

基礎知識5

 

基礎知識6

 

基礎知識7

 

基礎知識8

 

基礎知識9

 

基礎知識10

 

基礎知識12

ハイジーナ脱毛とは記事一覧

ハイジーナ脱毛のメリット

海外ではハイジーナの率が高いと...

≫続きを読む

ハイジーナ脱毛のデメリット

アンダーヘアを全て脱毛するハイ...

≫続きを読む