VIO脱毛と性病予防について♪

「VIO脱毛」が“性病”や“感染症”予防に効果があるって本当?

知ってましたか?

 

「VIO脱毛」はVIOラインを清潔に保つという衛生面だけでなく、“性病”や“感染症”予防にも効果を発揮してくれるんです!

 

万が一かかってしまったら、痛みやかゆみが伴い完治するまで引き戻せない性病や感染症。

 

デリケートな部分だからこそ、人にも相談できずに苦しむかもしれません。

 

また女性にとっては、不妊症や妊娠・出産時の胎児にも影響を与える原因にもなりうる女性にとってたいへん怖い病気です。

 

そうなる前に出来る限り予防したいものですよね!

 

性病の主な種類と症状

クラミジア感染症

女性がかかってしまう性病の中でもっとも多く、子宮や卵管にまで炎症を起こしたり、妊娠時は胎児への感染の恐れがあるものです。

 

淋病

クラミジアと同じく女性がかかりやすく、妊娠や出産時に影響が出てしまうこともあります。

 

性器ヘルペス

外陰部に水ぶくれができる可能性があるほか、発熱や太もも付け根の痛みなどを伴います。

 

膣トリコモナス

強いかゆみや排尿時に痛みを感じて、おりものに異変が見られる場合があります。妊娠にも影響が出る可能性もあります。

 

膣カンジダ

カビの一種である真菌によって引き起こされ、外陰部を中心にかゆみが発生します。

 

VIOラインが性病や感染症になりやすい原因は?

 

女性のアンダーヘアは風通しが悪く湿気がこもりやすく、非常に蒸れやすい部位です。

 

そのため、不衛生になりがち・・。生理や夏場はその不快感にイライラする女性も多いはずです。

 

そのうえ、アンダーヘアは蒸れるだけでなく雑菌や細菌だらけなんです!

 

なぜなら尿や生理がヘアに付着しやすいからなんですね・・

 

こういったヘアは雑菌や細菌の温床となり、性病感染の要因となります。

 

また、アンダーヘアを自己処理したときの微少の傷が原因で性病や感染症を引き起こす可能性もあるんです!

 

中には微少ではなく大きなケガを負ってしまう人もいるので、なるべく自己処理は控えたほうが良いでしょう。

 

 

「VIO脱毛」が性病や感染症を予防してくれるのはなぜ?

 

「VIO脱毛」することの大きなメリットは、「VIOのデリケートゾーンの皮膚を清潔な状態に保てる」ことです。

 

脱毛をすると自己処理の必要がなくなり、そのため感染の原因となる傷が生まれにくい状態になります。

 

また毛が少なくなるので、生理や尿が付着する雑菌と細菌の原因となる温床も必然的に減ります。

 

つまり、感染する確率も減少するということなんです!

 

感染の予防だけでなく、夏場や生理時の蒸れやかぶれが減少することで肌ストレスが減るのも大きな魅力ですよね♪

 

「VIO脱毛」を始める前の注意点

 

「VIO脱毛」を始める前に、すでに性病に感染してしまっている方については皮膚状態が良好ではあるといえないので、VIO脱毛の施術を受けることができません!

 

もしかして性病かもしれない・・と思う点がある場合には、まず病院で検査をしてみてしっかりと性病を治すことから始めましょう!

 

 

その他の脱毛コラムもチェック♪

 

vioランキングはこちら