VIO脱毛のしくみ

VIO脱毛のしくみについて

教えて!

脱毛は痛いの?3つの種類別に仕組みを説明

・脱毛初心者の方にとって、脱毛の痛みは未知の領域。
「こないだ行った脱毛、痛かったー!」
なんて体験話を聞いたらちょっと不安になるかもしれませんね。
「体から毛を抜く・・・毛根を焼く・・・なんか、凄く痛そう・・・。」
そんな風に思ってしまう人も多いです。

 

・知らずに「痛い脱毛」を選んでる!?
脱毛の種類によって、痛みのレベルは大きく異なります。
なかには、他の方法を知らずに「痛い」脱毛を選んでしまう人もいます。

 

・本当に痛いの?正しい知識があれば、恐くない!
脱毛は、本当に我慢出来ない程痛いものなのでしょうか?
ダイエットのように、苦しまなければ手に入らないものなのでしょうか?
ツルツル肌を手にするチャンスなのに・・・。

 

なんとなく、怖いからで諦めてしまうのは、もったいない!!
そんな思いを込めて、脱毛が初めての方でも無理なく自分にあった脱毛を選ぶ為の方法を記載しました。

 

徹底解明!!3つの脱毛方法と痛みのレベル。

・脱毛方法によって、全然違う!
実は、利用する脱毛方法によって、痛みの種類と大きさは全然違います。体験談に痛みの記載がマチマチなのはこれが大きな原因です。
まずは、それぞれの脱毛の仕組みを知って自分にあった方法を選びましょう。

 

・簡単にわかる。3つの脱毛の仕組みと痛みの種類。

【名称】
ニードル脱毛
ニードル脱毛
【痛みの度合い】
痛みのレベル
【採用】
脱毛サロン

 

【特徴】
ニードル脱毛のニードルは「針」のことです。脱毛機の先端にある針に電気を発生させ、毛乳頭を破壊します。

 

1本1本の毛を処理するため時間かかりますが、短い期間と少ない回数で効果はとても高く、脱毛後に毛が生えてくる可能性が比較的少ない脱毛法です。

 

難点は、痛みが強いこと。脱毛中、鈍い痛みがし続ける為、体験者の中には悲鳴をあげたくなる人もいるそう…。
そうは言っても、痛みの感じ方には個人差があります。この脱毛法がいい、という人もいますから、自分に合っているかどうかを基準に検討しましょう。

 

ランキングに載っているサロンでニードル脱毛はありません。理由は痛みが強いため、体験者が全く上位に挙げずランキングに入らなかったからです。。。

【名称】
医療レーザー脱毛
レーザー脱毛
【痛みの度合い】
痛みのレベル
【採用】
クリニック・皮膚科

 

【特徴】
医療レーザー脱毛では、黒い色素に反応して熱に変わるレーザーをあてることで、毛の組織を破壊します。
出力が高く、集中して熱を当てる医療用レーザー脱毛は、医師のみが扱える機械を使うため、医療機関での脱毛方法としても知られます。

 

痛みについては、ニードル脱毛ほどではありません。しかし、これも人によっては痛みを感じやすいとは言われます。

【名称】
光(フラッシュ)脱毛
フラッシュ脱毛
【痛みの度合い】
痛みのレベル
【採用】
脱毛サロン

 

【特徴】
医療レーザーと同じ仕組みで脱毛します。では、何が違うのかとうと、光の波長。

 

医療レーザーでは単一波長の光を使用します。一方、光脱毛では、複数の波長の光を照射して毛を処理します。

 

結果的に、光(フラッシュ)脱毛の方が痛みがより少なくてすむのです。

 

個人差は多少ありますが、体験者はみなさん「輪ゴムでパチンと弾かれる程度の痛み」と言います。我慢出来ない程ではない、と感じる人が多いです。

 

脱毛方法を理解して、自分にあった脱毛サロンを選ぶ!

脱毛方法を理解して、サロンを選べば大丈夫です。

 

・「痛い脱毛は絶対にいや!」という人は、光脱毛を。
ここまでにご説明したように、3つの脱毛方法によって、肌に届く痛みの種類と強さは違います。
痛みのレベルは、ニードル脱毛が一番強く、次いで医療レーザー脱毛、その次はほとんど痛みを感じない光(フラッシュ)脱毛の順です。

 

ですので、脱毛は絶対に痛くないものを!という方は光(フラッシュ)脱毛のサロンを検討してみましょう。
医療レーザー脱毛もほとんど光(フラッシュ)脱毛と変わらなくなってきていますから、カウンセリングに行ったときに試しに少しだけやってもらうと比較ができて良いです。(ほぼすべての医療クリニックは無料カウンセリング時にお試しで少しだけ脱毛を体験させてもらえます)

 

何度も通う脱毛サロンだからこそ、施術も出来るだけ快適なものであって欲しいですよね。

 

・肌の保湿レベルも痛みに関係する?
痛みに影響するのは、脱毛方法だけではありません。
痛みへの感度はかなりの個人差があります。また、その日の気分や体調によって感じ方は大きく異なるようです。
特に、元々の肌の保湿レベルによっても痛みは変わります。

 

普段からしっかりケアをしておくことが痛みを減らすことに繋がります。

 

 

・改良が重ねられた最新の脱毛機器。
「やっぱり、脱毛って痛いんだ。やめとこう・・・」
と思われる方もいるかもしれませんが、実際にはそこまで心配しなくても大丈夫。

 

脱毛サロン側もお客さんに前向きに、気持ちよく利用してもらうことが出来るように様々な工夫を凝らしています。
特に、脱毛機械には、より痛みを減らして脱毛する為にかなりの改良が重ねられています。
最新の脱毛機械は以前と比べるとかなり痛みを感じにくい構造になりました。
価格も、以前より断然リーズナブルになっています。

 

脱毛部位による痛みの違い。痛かった時の対処法まで!

脱毛部位によって痛みが違う!?

 

・毛が太い・密集してる方が痛みが強い。
脱毛を考えはじめたばかりの方は
「効果が見えやすくて、手軽に出来るワキ脱毛から♪」
とか
「水着のシーズンのためにVIO脱毛を!」
と考える方が多いようです。

 

そんな方は、ちょっとドキッとするかもしれませんが、一般的に痛みが強いと言われるのが、ワキの下やVIOライン。
なぜならワキやVIOは毛が太くて、密集しているからです。
逆に、腕や背中は痛みをあまり感じない人が多いようです。

 

・痛みの理由は、脱毛できている証拠!
医療レーザーと光脱毛は、肌に対して一定の波長を持った光を発射することで脱毛をします。

 

脱毛機械から発射された光線は、黒い色に反応することによって熱に反応する性質があります。
それによって、肌の他の部分は傷つけず、黒い色を持つ毛が生えた部分だけが熱によって脱毛される仕組みになっているのです。

 

つまり、毛が太い・密集している箇所ほど光が熱エネルギーに変換される為、痛みも強くなるのです。
このように、脱毛の際に感じる痛みは、「光が毛に反応して脱毛してくれている」証拠でもあります。

 

・安心できるサロンを選びましょう。
「熱エネルギー」と聞くと腰が引けてしまう方もいるかもしれませんね。

 

しかし、実際にはそこまで怖がる必要はありません。
きちんと安全性が証明された上で多くの人々が利用してるのが脱毛です。

 

せっかくのツルツル肌を手に入れるためです。
サロン側もお客さんの痛みを感じず快適に利用してもらえるように様々な工夫をしています。
あまり怖がり過ぎず、情報を集めて安心出来るサロンを選びましょう。

 

医療クリニックと脱毛サロンで痛みが違う!?

・痛みの違いは、使用する光の波長の強さ。
実は、医療クリニックの方が脱毛サロンより痛みは強いです。
理由は、使用する光の波長の強さ。

 

法律で医療行為として強い波長の光(レーザー)の使用を許可されているのが、医療クリニックの特徴。
強い波長の光(レーザー)を使う分脱毛効果は高いのですが、痛みが強く耐えきれない、という方もいます。
一方の脱毛エステサロンでは、強い波長の光(レーザー)の使用が禁止されています。
従って、必然的に弱い出力での施術となり、肌への負担も軽減されるのです。

 

 

3段階で徹底追及!脱毛の痛みを解決する。

確かにツルツル肌を手に入れたいけど、
「もし、実際に脱毛して痛かったら・・・」
と心配かもしれません。特に脱毛が未経験の方はそうでしょう。

 

脱毛したいけど、どうしても痛みが心配。今している脱毛が痛い。
そんな人の為に、これまで他の記事でご説明した「サロン選び」とは違った観点で3段階の解決方法をご案内します。

 

・【第一段階】 痛い時は、「痛い」と伝えましょう。
脱毛の痛みをどれくらい感じるかは、人によって違います。

 

実際、施術途中で
「痛い。耐えられない」
と感じる人もいます。そんな時には、はっきりとスタッフの人にそう伝えましょう。
脱毛サロンは、そうしたお客さんにも出来るかぎり快適に脱毛を受けてもらえるように工夫を凝らしています。
体験者いわく痛みを伝えれば、どこのサロンでも光の強さを弱めてくれたり、中断してくれたりといった対応をしてもらえます。

 

・【第二段階】施術を続けると、痛みが弱まる。
サロンの人に対応してもらって、少し痛みがやわらいだけど・・・でも、痛かった。
そういう時はどうしたらいいでしょうか。

 

痛みの感じ方には、その日の体調や気分が大きく影響します。
1度目で痛いと感じけど、2度目はそうでもなかったという人も多いようです。

 

また、施術を続けるとだんだん、毛は薄くなります。
痛みは「毛が太い・密集している」ほど強いので、毛が薄くなると痛みも弱くなるのです。

 

もしかしたら、1度の利用で
「脱毛が肌に合わない!」
と決めつけるのは早いかもしれません。
しかし、実際に痛いものは痛いのですから、そこはサロンのスタッフに伝えて適切な対応をとってもらいましょう。
その上で、今後のことを相談するのが良いかもしれませんね。

 

・【第三段階】途中解約もあり!事前に確認しておけば安心。
一番痛くなさそうなサロンを選んで、スタッフにも対応してもらったけど・・・それでも、痛い!
本当に耐えられない痛みを感じたり、脱毛後に肌の異常を感じるようであれば、無理して続けるのは辛いですよね。
そういう時には、まずエステサロンスタッフに伝えましょう。
多くのサロンでは、そんな人のために返金保証制度がきちんと用意してあります。

 

サロンのスタッフもお客さんによって、施術の効果や感じ方が違うことはきちんと理解しています。
特に大手サロンは、お客さんの満足度、サービス向上やコンプライアンス厳守が徹底されていますから何も遠慮する必要はありません。

 

ですので、解約も視野にいれて何も問題ありません。
そのためにも、事前に、返金保証等について確認することが大切ですね。

 

お客さんの為に。様々な工夫を凝らす脱毛エステサロン。

脱毛サロンも、お客さんの感じる痛みを減らし、多くの人に快適に利用してもらえるよう様々な工夫を重ねています。
特に注目なのは、施術や機械技術の進歩です。
今では、敏感肌の方やお子様でも受けられる脱毛まで存在しています。

 

また、施術前後に肌を冷やしたり、施術後に保湿サービスを用意する等多くのサロンで痛みと肌への負担を減らす取り組みがされています。

 

こうした工夫は、少しでもサービスを良くし、脱毛をするお客さんの満足を向上させるために常に積み重ねられています。
痛みへの対策や価格の安さ。スタッフの施術品質向上など様々な要素を考えると、脱毛サロンはどんどん利用しやすい場所へとなってきています。

 

特に当サイトでは、痛みが弱く効果の高いクリニック・サロンばかり厳選してランキングしていますからご安心を。
実際に脱毛を始めてみると、そのことをより強く実感してもらえると思いますよ!

 

脱毛サロンに通う期間

脱毛サロン通いのペースと期間がまる分かり!

脱毛サロン通いの回数と期間を知りたい!

・脱毛は1回では終わらない。
はじめて脱毛を考える方にとって分からないことの一つが、サロン通いの回数と期間。
「脱毛って、どれくらいのペースで何回通ったらいいのかなあ?」
「完全にツルツル肌になるまでに、どれくらい時間がかかるんだろう?」
費用やスケジュールを考える上でも大事なことですよね。
「そもそも、なんで一度で完了させてくれないの!」
なんて思う人もいるかもしれません。

 

・費用やスケジュールに関わる大事なこと。
脱毛は何度もサロンに通い、光を当てることで、全体的に毛が抜けていくようになっています。

 

「何度もって、何回行くの?」

 

利用者としては、事前に回数がわからないと不安だし、気になるところですよね。
まずは、根本的な毛周期と脱毛の関係から脱毛をはじめる時点での考え方まで見ていきましょう。

 

どうして、何度も回数を重ねて通うのか。
大体どれくらいのペースと期間になるのか。

 

分かりやすくご説明します。

 

■毛周期と脱毛がわかる!

・一発で分かる!毛周期。
毛には毛周期というサイクルがあります。
毛周期

【成長期】(約3ヶ月〜3年) :毛根から毛が伸びる時期
【退行期】(約2ヶ月〜3ヶ月):毛が毛根からはなれて抜ける時期
【休止期】(約2週間〜3週間):毛根がお休みする時期

毛はこのサイクルを繰り返します。

 

・「成長期」の毛だけがサロンで脱毛出来る。
毛周期の中で「成長期」にあたる毛だけが、サロンで光を照射すると抜け落ちます。
脱毛したい部分の毛が全て【成長期】なわけではありません。

 

「VIO部分」という一部分を見ても、【成長期】【退行期】【休止期】の毛が混ざりあって存在します。
【退行期】【休止期】の部分は【成長期】になって脱毛出来るようになるまで待たなければいけません。

 

また、【成長期】の毛も、一度、光を当てて脱毛してから、毛周期を経て再度脱毛出来るようになるまでには一定の時間をおく必要があります。

 

このように、毛周期の影響で脱毛が完了するまでには、時間を空けて何度もサロンに通うことになるのです。

 

脱毛通いのペースと期間の目安

・個人差はあるけど・・・。
様々な脱毛サロンに

 

「脱毛完了まで、回数はどれくらいかかりますか?」

 

と聞くと、一般的な答えは

 

「人によって違います。個人差がありますから・・・。」

 

です。それでも、平均的な回数と期間は教えてくれます。

 

・標準は、全6回、約1年〜2年。でも・・・。長めに見積もりましょう。
平均的に効果が見られるのは、回数なら全6回。期間なら約1年〜2年 くらいのようです。
しかし、コレはあくまでも目安。

 

「満足いく状態になるまで6回コースを利用される方もいらっしゃいます。」
という程度です。

 

全員が6回できれいになるとは限りません。
スケジュールや回数に費用など余裕をみて通う為にも
「あと何回で絶対に終わらせる!」
とは思いこみ過ぎないようにしましょう。
実際に通ってみないと、回数はやはり分からないものなのです。