VIO脱毛にブラジリアンワックスは便利?

VIO脱毛にブラジリアンワックスは便利?

VIO脱毛をするのに、ブラジリアンワックスを使ってみるのはどう?

 

脱毛の選択肢として、そう考えた人もいるはずです。

 

 

でも、そもそもブラジリアンワックスってどんなものでしょうか?

 

ブラジリアンワックスとは、脱毛する部位の中でもVIOなど特にデリケートな部分の脱毛をするために開発されたものです。

 

海外ではVIO脱毛はエチケットとされているので、ブラジリアンワックスは脱毛方法の主流でもあるようです。

 

もともと名前のとおりブラジルが発祥のクリームで、サンバカーニバルなどでセクシーな衣装を着る女性のために開発されたのがきっかけです。

 

ブラジリアンワックス

ブラジリアンワックスの仕組み

使用方法はいたって簡単です。

 

脱毛したい箇所にワックスを塗り、ワックスが固まったらペーパーをあてて一気にはがすと毛が抜けるという仕組みです。

 

少し痛みが強いため、肌が敏感で弱い人が多い日本人にはあまり向いていませんが、きれいに毛を抜くことができて、かつワックスの成分で肌がきれいになるというメリットもあります。

 

除毛クリームとどう違うの?と思う人もいるかもしれませんが、簡単に説明すると、除毛クリームは毛を溶かすもので、ブラジリアンワックスは毛を抜くものです。

 

 

ブラジリアンワックスの長所と短所

ブラジリアンワックスのメリットは、今すぐツルツルになれることです。

 

脱毛サロンなどに通ってVIO脱毛をすると、どうしても1年くらいはかかってしまうものです。

 

その点、明日水着を着る!とか、勝負の日なの!というときには、前日に処理をすればツルツルになれるので、そういった点がメリットといえるでしょう。

 

ブラジリアンワックス専門サロンもありますので、今すぐツルツルになりたいといった人におすすめです。

 

もちろん自分でブラジリアンワックスを使って処理することもできますね。

 

それにブラジリアンワックスで処理すると、肌の表面に黒いぽつぽつが残らないので、ツルツルな赤ちゃんみたいな仕上がりになることも魅力ですね。

 

 

気になる点

ブラジリアンワックス専門サロンで施術してもらうと、VIO全部ツルツルになっちゃうのかな?なんて心配はいりません。

 

アンダーヘアはデザインが自由なので、三角形、長方形、楕円形、ハート形等、好みの形を選んで施術してもらえます。

 

ただブラジリアンワックスで脱毛する場合には、毛がある程度の長さがある状態でないと行えないというデメリットもあります。

 

一度ツルツルになっても、また次回やるまでにはある程度アンダーヘアが生えた状態を待つことになってしまいます。

 

施術して1週間くらいで黒いぽつぽつが見え始めて、1か月くらいで生えそろいますので、その間は生えたままの状態を我慢しなければならないというところがデメリットと言えるでしょう。

 

 

脱毛サロンなどでのVIO脱毛は2か月に1回くらいですが、その間ムダ毛が生えてきたら剃刀で処理しても構いません。

 

生えている状態が我慢できないという人はサロンでの脱毛をおすすめします。

 

明日すぐにツルツルになりたいならブラジリアンワックス、長い目で見てきれいにしたいなら脱毛サロンがいいでしょう。

 

vioランキングはこちら