アトピー肌や敏感肌の脱毛ってどうなの?おすすめサロンやクリニック

アトピーの人でも脱毛を諦めないで!
脱毛したいけどアトピーだから、皮膚に刺激を与えるようなことは出来ないと諦めてる人もいるはずです。

 

しかし、デリケートゾーンの自己処理などをカミソリで剃り続けるのも肌に悪影響を及ぼしてしまいます。
カミソリを消毒したり清潔にしておかないと、少しの刺激でも肌がブツブツしてしまったり、炎症を引き起こす可能性があります。

 

また細菌が毛穴から侵入して色素沈着を起こす原因にもなります。
肌が弱いからこそ今後自己処理が不要になるように脱毛する事をおすすめします。

 

今回はアトピーの脱毛についてご紹介します。

 

アトピーでも安心な脱毛方法!

家庭で行える脱毛方法は、除毛クリームや毛抜きやカミソリを使用するなどがありますが、どれもお肌に刺激を与える方法です。

 

カミソリ

 

特に毛抜きとカミソリは肌を痛めますのでアトピー悪化の原因になります。
また除毛クリームなどは肌に合わないとアトピー悪化を引き起こします。

 

お肌に影響を与えずに行える脱毛方法は光脱毛・レーザー脱毛です。

 

また近頃は脱毛サロンで使用している機械と同じ仕様の光脱毛器・レーザー脱毛器が一般家庭でも購入する事が出来ます。
でも、家庭用では脱毛サロンで使用している脱毛器のように高い効果を得られることは出来ません。

 

それは自宅での脱毛ということで出力パワーを下げているのが原因です。
ただ脱毛したいけど高額なお金をかけてまではちょっと・・・と思っている方は、お手頃価格でいつでも気軽に自宅で脱毛できる家庭用脱毛器をおすすめします。

 

脱毛グッズ

 

プロに任せて安心!脱毛サロン

家庭脱毛器に比べて金額は高くなりますが、効果が強く、また専門スタッフが施術してくれるためアトピーの方でも安心して脱毛できます。
家庭脱毛器となると肌の状態など自己判断で施術する事になりますが素人の判断は危険が伴います。

 

自己判断で脱毛してしまい、アトピーが悪化するなどないように脱毛はプロに任せる事がお勧めです。

 

また手が届かないところまで脱毛してくれるので全身が綺麗になります。
近頃の脱毛サロンでは、脱毛時に塗付するジェル、美容液、保湿液に美白成分やヒアルロン酸が含まれていたり、シェイプアップ効果もあったりとエステのような感覚です。

 

お金に余裕がある方は、全身きれいに脱毛、ついでに全身美白を目指していかかでしょうか?

 

脱毛サロン

 

アトピーの人も怖くない!皮膚科医師が常駐する医療脱毛クリニック!

家庭用脱毛、脱毛サロンよりもさらにおすすめなのが、皮膚科の医師が常駐している医療脱毛クリニックです。

 

医師が当日のお肌の状態を確認し、専門資格を持つ看護師が施術をしてくれるので安心です。
また施術後にかゆみ・痛みなどの症状が出てきても医療機関なので薬を処方してもらえます。

 

直ぐに診察してくれることはお肌が弱い人にとってとても安心できる環境です。

 

医療クリニックカウンセリング

 

何より、医療脱毛なら脱毛サロンよりも脱毛効果が強いので通う期間も短く済みます。
脱毛サロンは医療機関ではないため毛根を殺すことは法律で禁止されていますが、医療脱毛クリニックは医療機関なので毛根を殺すことで永久脱毛が可能です。

 

せっかく高いお金を支払ったのにまた生えてきてしまうのでは意味がありません。
医療脱毛で安心・安全・短期間で全身綺麗に脱毛できる医療脱毛がおすすめです。

 

アトピーや敏感肌でも安心のサロン・クリニック

アトピーや敏感肌の方が実際に脱毛に行こうと思ったときに、どこのサロン・クリニックが良いのか分からずに悩むこともあるでしょう。
そんなときのために、おすすめのサロンやクリニックをご紹介しておきます。

 

ディオーネ

ディオーネ

アトピーや敏感肌の方に一番おすすめの脱毛サロンが「ディオーネ」です。
公式サイトにも「アトピー・ニキビでもOK!」「敏感肌でもお手入れできる」と記載されています。

 

その理由は、他のサロンとは異なる脱毛器を導入しているからです。
強い熱が必要ない脱毛器を使用しており、ハイパースキン脱毛と呼ばれる手法でお手入れしていくため、敏感肌の方でも安心して施術を受けることができるのです。

 

その他のサロン・クリニックの対応を以下にまとめます。

サロン・クリニック アトピー・敏感肌への対応
キレイモ

アトピーでも脱毛してもらうことができますが、赤みがある部分は避けて照射していきます。
もしも薬を処方している場合は、使用をやめたり、医師の同意を得ることが必要になることもあります。

ミュゼ

肌の状態が安定していれば大丈夫です。
通院している方の場合は、医師の同意を得る必要があります。

銀座カラー

肌の状態が安定していれば問題ありません。
病院に通っている方は、医師の同意が必要です。

ストラッシュ

肌が安定している状態の方は施術してもらうことができます。
脱毛時に肌の状況が悪化した場合は、そこを避けての脱毛になります。

ジェイエステ

アトピーの症状が見られる部分を避けての脱毛になります。
アトピーが見られない部分はパッチテストをして、24時間後の状態を確認して脱毛するかどうかを判断します。

湘南美容外科

どこかに通院している方の場合は、担当医師の診断が必要になります。
そこで脱毛可能と判断された後に、湘南美容外科の医師が症状を確認して脱毛が可能であれば施術してもらうことができます。

リゼクリニック

アトピーや敏感肌でも施術可能の可能性が高いです。
ただ、症状をみて、ひどいようであれば、その部分を避けて施術することもあります。

アリシアクリニック

アトピーでも脱毛してもらうことができます。
万が一、症状がひどい場合は、かゆみなどがある部位を避けて脱毛することになります。

 

アトピー肌・敏感肌の脱毛の注意点

アトピー肌や敏感肌の方でも脱毛できるサロンやクリニックもあります。
しかし、他の人と同様に脱毛できるとも限りません。

 

どのような点に注意して脱毛してもらうべきか確認しておきましょう。

 

注意点は、以下の通りです。
・ステロイドを使用しているかどうか
・どれくらいのペースで服用しているのか
・薬を飲んでるかどうか

 

これら3点に注意して施術を受けるようにしましょう。

 

アトピーで脱毛すると色素沈着になる?

アトピーの方の脱毛について調べてみると、色素沈着になるという意見もあります。
実際には、アトピーや敏感肌の状態で脱毛すると色素沈着が生じるのかどうか解説します。

 

医療脱毛クリニックや脱毛サロン関係者の意見を調べてみると、「脱毛によって色素沈着が起きる可能性は低い」ようです。
したがって、アトピーや敏感肌で脱毛をしても、色素沈着の心配はあまり必要ないようです。

 

施術後のケアがポイント!
脱毛自体が色素沈着を引き起こす可能性は、低いものの施術後のケアも大切。

 

施術後に日焼けや保湿ケアなどを怠らないようにしましょう。
脱毛後は肌が敏感になっているため、アフターケアをしないと肌に負担がかかってしまいます。

 

その結果、色素沈着などの肌トラブルが生じる可能性があるからです。
アフターケアはしっかり行うように心がけましょう。

 

アフターケアのやり方について

どんなアフターケアをするのが良いのか、解説します。
脱毛直後は、いつも行っているケアをしましょう。

 

保湿ケア商品を使用して、肌の負担を軽減しましょう。
もしも、どのような商品を使用したら良いのか分からない場合は、サロン・クリニックのスタッフに相談してみることをおすすめします。

 

または、脱毛後のケアもコースに含まれているサロンやクリニックを選ぶのも良いです。

 

万が一、脱毛後に赤みやかゆみ、ほてりなどが見られる場合は、すぐにスタッフに相談するようにしましょう。

 

アトピーが悪化するのが心配

アトピーや敏感肌で脱毛できるサロンやクリニックがあることはわかったものの、脱毛期間中に悪化して脱毛できなくなったときのことが心配な方もいると思います。

 

肌の悪化が心配な方は、サロンやクリニックを選ぶ時に、休止できるかどうかを確認することをおすすめします。
脱毛中に肌の状態が悪化してアトピーの範囲が広がったりすると、思ったように施術してもらえないこともあります。
症状が悪化している時期に脱毛をお休みできるかどうかをカウンセリング時に聞いておくようにしましょう。

 

そして、肌の悪化がどうしても心配な方は、クリニックがおすすめです。
医療脱毛クリニックは医療機関なので、トラブル時の対応も充実しています。

 

アトピーの人ほど脱毛サロンを!!

お肌が弱い人ほど脱毛をおすすめします。

 

長期間に渡りカミソリなどでお肌に負担をかけて自己処理するよりも脱毛した方が今後のお肌にとってもメリットがあります。
自宅での脱毛もお手頃ですが、一度、脱毛サロンや医療脱毛クリニックにカウンセリングを受けに行って、自分の肌の症状など相談してみてください。

 

相談した上で、自宅での脱毛かプロ・医師に任せるか決めた方がお肌のためにもおすすめです。

 

その他の脱毛コラムもチェック♪

 

 

vioランキングはこちら