VIO脱毛の男ウケは良いの?悪いの?ハイジニーナの先生の意見は?

VIOのムダ毛を気にしている人も多いと思います。
ただ、自分ではあまりよく見えない場所なので、腕や脇などと比べると油断してしまいがちな場所なのではないでしょうか。

 

そもそもそれほど人目に付く場所でもありません。女性同士の場合にも、そんなに気にすることもありませんね。
でも、その分、エッチをしたときに男性にひかれたりしたらショック大!

 

実は男性の場合にはVIOに毛がないのが普通だと思っている人もいるのです。

 

今回は男性のVIOラインについての見解をご紹介します。

 

男性は女性のアンダーヘアの知識が疎い

たとえばVIOの形をどうしようかとネットで画像検索してみた場合に、最初に出てくるのは、アダルトサイトの画像だったり、もしくはアニメのキャラの画像だったりします。

 

AV女優の場合には、特にVIOの処理は常識中の常識だそう。

 

だから男性が女性のデリケートゾーンを見る場合には、そういう整えられたVIOを見ることが多いかもしれません。

 

その結果、処理されていないVIOを見るとひいてしまう人も多くなってしまうということができるでしょう。
経験の少ない男性のほうが、びっくりするのかもしれません。

 

おどろき!

 

VIO脱毛は男ウケってどう?

男性にアンケートを取ったところ、VIOの処理をしている人がいいと答えた男性はなんと8割を超えたそうです。
正直、男性はそれほど気にしていないのでは?と思っていた人もいるのではないでしょうか?

 

でも、世の中ではそんなに多くの男性がVIOの処理を気にしているのです。
しかも、男性が気にするのは特にIラインやOライン。

 

Iライン

 

IラインやOラインの処理をしていないとそれだけで気持ちが冷めてしまうこともあるのだとか!

 

せっかくエッチする関係になったのに、毛の処理が原因でひかれてしまったんじゃ悲しすぎますよね。

 

またそれだけではなく、パイパン(ツルツル毛無)を支持する男性も6割を超えるそうです。
これもアニメの影響かもしれません。

 

VIO脱毛がツルツルなのは少しまずい。。

・・ツルツルが良いと思うのはちょっと待って!
実は4割の男性はパイパンはナシだと思っているそうです。

 

やはりいきなりツルツルにしてしまうのは危険かもしれませんね。
では男性の好みの毛の形ってあるのでしょうか。

 

アンケートでは小さめの逆三角が一番受けが良かったそうです。

 

トライアングル

 

あまり変な形は好まれないようでちょっとほっとした人もいるのでは?
自分で残す毛の形に悩んで決められないときは、彼氏に聞いたりするのもありかなと思います。

 

やっぱりパートナーがいて楽しい生活ができるので、お互い不快にならないようにエチケットを守っていきたいですね。

 

 

男ウケの良いVラインの他の形は?
Vラインの形としては、いくつかあります。
上記でご紹介した逆三角形、パイパン(ハイジニーナ)、スクエア型、Iライン型、たまご型、ハート型、星型などです。
好みの形にするために、脱毛前に決めておくと良いです。

 

また、パートナーの意見も聞いておくと、後悔せずに済みますよ♪

 

 

VIO脱毛を始めるタイミングって?

もし男性にひかれたくない!そう思ったときがはじめどきです。

 

というのも、VIO脱毛(ハイジニーナ脱毛)は結構回数も期間もかかるもの。
そのため、はじめるのが早いほうがいいですね。

 

ツルツルにしてしまうのはちょっとという人の場合には、毛の量を薄くすることから始めましょう。
毛の量が少なくなるだけでも見た目がかなり違いますし、見た目だけでなく生理の時も清潔で処理も楽になるという利点があります。

 

臭い対策にもなるので、迷っている人はぜひ始めてみましょう。

 

VIO脱毛が恥ずかしい…

VIO脱毛が恥ずかしい女性

VIO脱毛を始めようとは思うものの、「デリケートゾーンを見られるのは恥ずかしい」と考える方も多いです。
そのため、なかなか脱毛に踏み出せない気持ちもあると思います。

 

ここでは実際にVIO脱毛を経験した方が、どのようなことを恥ずかしいと感じたのかをご紹介します。

恥ずかしいと感じるポイント
・におい
・毛深い、毛量が多い
・黒ずみ
・施術時の体勢
・デリケートゾーンを見られること
・感じてしまう(濡れる)こと

このようなことを恥ずかしいと感じるのは当然のことです。
誰しVIO脱毛を始めたときは、これらの恥ずかしさを持っています。

 

しかし、施術を繰り返すうちに慣れてきたという方が多いようです。

 

恥ずかしさを軽減するにはどうしたら良い?

では、VIO脱毛時の恥ずかしい気持ちをより減らして施術に向かうにはどうしたら良いのでしょうか。
以下で恥ずかしさを軽減するポイントをご紹介します。

 

ニオイについて

VIO脱毛で特に恥ずかしいと感じるのがニオイです。
スタッフさんに臭いって思われないか心配になるものです。

 

デリケートゾーンの臭いを軽減するためには、施術前に以下のようなことをしておくのがポイントになります。

  • シャワーを浴びる
  • ウェットティッシュなどで拭く

これらをしておくことで、臭いを軽減することができます。

 

毛深い、毛量が多い

こちらに関しては、事前処理をしていくため、そこまで問題はありません。
脱毛器は黒いメラニン色素に反応するため、事前処理をしないと火傷や肌トラブルの危険性があります。

 

そのため、脱毛前にはVIOの毛を処理することが必要です。
脱毛前に処理していると、スタッフさんから見て毛深いのかどうか、毛量が多いのかどうかは分かりません。

 

黒ずみについて

自己処理をしたときに黒ずみが気になる方もいます。
それを見て毛深いと感じることもあるかもしれません。

 

しかし、脱毛を繰り返していくうちに黒ずみも消えていく可能性があります。
最近の脱毛器は美肌効果も期待できます。
また、施術を繰り返すごとに、黒ずみの原因となる自己処理の回数も減っていくものです。

 

まずは脱毛をして、美肌&脱毛効果を実感してみましょう。

 

脱毛時の体勢

VIO脱毛をするときの体勢は、Vライン、Iライン、Oラインそれぞれで異なります。

 

Vラインに関しては、仰向けになって処理していきます。
特に体勢を変えたりすることはありません。

 

IラインもVラインと同様に仰向けになります。
ただ、Iラインの場合は、片方の膝を折って照射器をあててもらう形になります。

 

Oラインは、うつ伏せになります。
おしりを広げて打つ場合もあります。

 

恰好としては、紙パンツをはくことが多いです。
紙パンツをずらしながら施術をしてもらうことになります。

 

場合によっては、デリケートゾーンが見られてしまうこともあるでしょう。
しかし、スタッフさんは毎日何人もの施術を行っているため、照射するときも淡々と進めていきます。

 

そこまで恥ずかしく感じる必要はありません。

 

感じてしまうことについて

Iラインの脱毛中に感じてしまう・濡れてしまったら恥ずかしいと考えている方も多いです。
実際に施術中に感じて濡れてしまう方もいらっしゃいます。

 

シェービングの時、ジェルを塗るとき、体を見られているときに濡れてしまうことがあるのです。

 

しかし、口コミを見てみると、施術中に濡れてしまうことは稀のようです。
少なからず痛みがあったり、緊張していたりで、感じて濡れてしまうことはそんなに多いことではないようです。

 

その他の脱毛コラムもチェック♪

 

 

 

vioランキングはこちら