永久脱毛の定義って?

永久脱毛の定義って?医療脱毛とサロンの効果や料金を比較

脱毛する際に「永久脱毛」という言葉をよく聞きますが、永久脱毛とは「毛が全く一本も生えてこないツルツルな状態」をいうのでしょうか?
残念ながら一生一本も生えずにツルツルになる事はありません!

 

永久脱毛しに通っていたのに毛が生えてきた!とがっかりする前に「永久脱毛の定義」を知っておく事が必要です。

 

永久脱毛とは?定義は?

日本では永久脱毛に関してしっかりとした定義・規定は決まっていません。

 

「じゃ、何を持って永久脱毛って言うの?」と疑問に感じる方も多いはずです。

 

日本での規定はありませんが、アメリカでの定義が世界に流用され、日本もそれに乗っ取って「永久脱毛」としています。

 

その永久脱毛の定義とは
最終脱毛から30日後の毛の再生率が20%以下になることを永久脱毛という
です!

 

もう少し詳しくいうと、「最後の脱毛した後から一定期間生えてくる毛の量が、脱毛を開始した時よりも20%以下になる脱毛方法」を永久脱毛といいます。

 

これは米国電気脱毛協会が定めた規定・定義となります。(再生率20%?結構高いです。)

 

日本ではこれを踏まえ、レーザー脱毛など毛の再生力を抑制し生えにくくする行為全般を「永久脱毛」と呼んでいます。

 

レーザー

 

永久脱毛の脱毛方法

毛は一度抜けても毛根部にある「毛母細胞」によって細胞分裂を起こし、新しい毛が生え始めます。

 

毛母細胞には「毛乳頭」という毛細血管がつながった場所があります。

 

毛乳頭は血液から成分を吸収し、それを元に細胞を再生させます。

 

「細胞を再生」=「毛の再生」に繋がります。

 

この毛乳頭に高熱のレーザーを当てたり電流を流す事で、毛乳頭を破壊し再生できないようにすることが「永久脱毛」です。

 

毛周期

 

脱毛サロンも医療クリニックも永久脱毛

平成13年に厚生労働省により「医師以外はレーザー脱毛などで毛乳頭を破壊する行為を禁止する」と通知されています。

 

なので、医療機関である「医療脱毛」のレーザー脱毛は、毛乳頭を破壊できるので「永久脱毛」と呼びます。

 

ただ脱毛サロンが永久脱毛ではないかというと上記の定義からだと永久脱毛です。

 

脱毛サロンは医療脱毛よりも安い事がメリットです。
しかし、効果が弱い分、医療脱毛より長い期間サロンに通う必要があります。

 

医療脱毛は効果が強い分、照射時の痛みは脱毛サロンよりも強いです。
また金額も高めに設定されています。

 

しかし、効果が強い分、脱毛サロンより半分の期間で脱毛が完了します。

 

レーザー脱毛

 

医療とサロンのVIO脱毛の違い

VIO脱毛をサロンと医療クリニックのどちらで脱毛をしたら良いのか迷っている方もいるかもしれません。
ここで医療脱毛とサロンのVIO脱毛の違いについて確認しましょう。

 

医療脱毛とサロンの料金の違い

VIO脱毛にかかる料金を医療脱毛とサロンとで比較します。

サロン・クリニック名 回数 料金
ミュゼ

1回
4回
6回

18,000円
72,000円
108,000円

銀座カラー 無制限 225,6000円
プリート

1回
3回
6回

5,000円
39,900円
68,900円

アリシアクリニック

5回
8回
無制限

61,000円
92,800円
118,000円

湘南美容外科

1回
3回
6回

14,580円
29,800円
58,000円

VIO脱毛の料金は脱毛サロンも医療脱毛もほとんど変わらないことが分かります。

 

VIO脱毛の6回料金を比較すると、
ミュゼ:108,000円
プリート:68,900円
アリシアクリニック:61,000円(5回)
湘南美容外科:5,8000円
となっており、湘南美容外科が最安値となっています。

 

VIOを含む全身脱毛の料金比較

VIOのみではなく、VIO込みの全身脱毛料金をサロンと医療で比較してみます。

サロン・クリニック名 回数 料金
キレイモ 6回 114,000円
恋肌 6回 92,407円
ストラッシュ 6回 95,760円
アリシアクリニック 5回 288,750円
湘南美容外科 6回 348,000円

VIOを含む全身脱毛に関しては、脱毛サロンの方が料金が圧倒的に安くなっています。
したがって、VIOだけではなく、全身を脱毛したいという方はサロンがおすすめです。

 

医療脱毛とサロンの脱毛の痛みはどう?

VIOは毛量が多く、毛が太いため、もともと痛みが強い脱毛部位と言われています。
そして医療脱毛の方が痛いというイメージがあるため、医療脱毛の方が安いといってもサロンに通うことを考える方も多いです。

 

しかし、最近では医療脱毛でも痛みの少ない脱毛器が導入されるようになってきています。
クリニックでも少ない痛みでVIOの脱毛が可能になってきているのです。

 

特に、アリシアクリニックではライトシェアデュエットと呼ばれる痛みの少ない脱毛器が使用されているのでおすすめです。

 

医療とサロンの脱毛効果の違い

医療脱毛と脱毛サロンの効果はどのように違うのか解説します。
医療脱毛の方が正式に永久脱毛の効果があると言われていますが、それぞれの脱毛効果を比較してみます。

 

医療脱毛の効果

医療脱毛の効果は
1〜3回:毛が薄くなってくる
5回〜8回:自己処理が必要なくなる
という口コミが多いです。

 

脱毛サロンの効果

脱毛サロンの効果は、
6回〜8回:毛の量が減ってくる
12回〜18回:自己処理が必要なくなってくる
と言われています。

 

要するに、医療脱毛の方が効果を感じるまでのスピードが早い可能性が高いということになります。

 

 

医療脱毛か脱毛サロンか決めるのはあなた!

今回ご説明した通り、永久脱毛とは結局、「毛は少し生えてきてしまうけど、目に見える毛は綺麗に脱毛できる!」ということになります。

 

永久脱毛を目指して医療脱毛をするか、脱毛サロンで自己処理の必要がなくなる位の脱毛を目指すか自分の環境、肌の状態に合わせて脱毛をしていきましょう。

 

 

その他の脱毛コラムもチェック♪

 

 

 

vioランキングはこちら