VIO脱毛は恥ずかしい?体勢や服装・濡れる心配

VIO脱毛って恥ずかしい?体勢や服装・濡れる心配も

デリケートゾーンのムダ毛を脱毛することをVIO脱毛といいます。
VIOとはVライン、Iライン、Oラインのことを指します。

 

  • Vライン…ビキニラインのこと
  • Iライン…女性器の周辺部分
  • Oライン…肛門周辺

 

脱毛サロンや医療脱毛クリニックによってVIOの範囲が異なります。
また、全身脱毛の料金プランだったとしてもVIO脱毛が含まれている場合と含まれていない場合があります。

 

粘膜ギリギリまで脱毛するのかどうかと言う点も各サロンや各クリニックによって異なります。
したがってカウンセリングに行く前に上記の点を確認しておくことが大切です。

 

【目次】

1VIOが毛深いと恥ずかしい
2.VIO脱毛時の姿勢・服装は恥ずかしい?
3.VIO脱毛時の姿勢は恥ずかしい?
4.VIO脱毛が恥ずかしい理由とは
5.VIO脱毛を恥ずかしいと心配する必要はない

VIOが毛深いと恥ずかしい

脱毛の際にはデリケートゾーンをスタッフに見られるため、毛深い女性は恥ずかしさを覚える方が多いです。
ただそのような女性こそ脱毛をするとコンプレックスを解消できるでしょう。

 

スタッフにとっては何人もの女性のアンダーヘアを見ているため、そこまで気にしている方は多くありません。

 

脱毛エステティシャン

VIO脱毛時の姿勢・服装は恥ずかしい?

いつもサロンや医療脱毛クリニックでVIOの脱毛をする際、どのような服装するのでしょうか。
各サロンやクリニックによって服装は異なります。

 

一般的には

  1. 紙ショーツ、紙パンツ
  2. ガウン
  3. タオル

などがあります。

 

それらでデリケートゾーンを隠しながら脱毛の施術を行っていきます。
具体的には少しずつずらしながら照射していきます。

 

VIO脱毛時の服装

 

 

またその他にも、サロンやクリニックによっては上半身は着替える必要がない場合もあります。
ただそのようなお店にワンピースを着ていた場合、脱ぐ必要がある可能性もあります。

 

なぜなら脱毛の際に塗るジェルが服についてしまうかもしれないからです。そこでワンピースは脱いだ場合、下着だけを着て施術を受けることになるため、注意しましょう。

VIO脱毛時の姿勢は恥ずかしい?

デリケートゾーンの脱毛時は恥ずかしいといわれていますが、実際どのような体勢・姿勢で施術は行われるのでしょうか?
下記にて紹介していきます。

Vラインの脱毛時の体勢

Vラインの脱毛の際はベッドに仰向けになります。
そして足のつま先は外側に向け、股を開く形になります。

 

Iラインの脱毛時の体勢

Iラインの脱毛の際は、施術を行う側の膝を曲げて倒します。
その状態で紙パンツを横にずらして照射していきます。
反対も同じように照射します。

 

脱毛し始めた時は、この体制が恥ずかしいと感じますが、徐々に慣れてきます。

 

Iライン脱毛

 

Oラインの脱毛時の体勢

Oラインの脱毛はベッドにうつぶせになる場合と横向きになる場合があります。

 

うつぶせになる場合は少しだけお尻をあげた状態で、紙パンツを左右にずらして照射していきます。
始めは恥ずかしいと感じますが、スタッフの方が気にせず進めてくれるため徐々に慣れます。

 

横向きで脱毛する場合は上側の足の膝を折り、ショーツを横にずらして照射していきます。

 

oライン脱毛

VIO脱毛が恥ずかしい理由とは

VIO脱毛が恥ずかしいと感じる方が多いのは、自分でもそこまで見ることのないデリケートゾーンを見られることやデリケートゾーンを触られることが主な理由でしょう。

 

また脱毛の施術時にスタッフに触られて体が反応してしまうことも恥ずかしい理由でしょう。

 

より詳しくVIO脱毛が恥ずかしい理由を解説していきます。

 

濡れてしまうのが恥ずかしい

脱毛をする方の中には施術中に濡れてしまうことが恥ずかしいと考える方も多いです。

 

ただ実際には光脱毛や医療レーザー脱毛での痛みや緊張感で、濡れる事はほとんどないようです。
口コミを見てもVIO脱毛中に濡れてしまった方は少しはいましたが、少数派のようです。

 

また、濡れてしまったたとしてもスタッフの方はほとんど気にしていません。
数えきれないほどの女性の脱毛を担当しているため、自分がVIOの脱毛中に濡れたとしてもいつまでも覚えているわけではありません。

 

脱毛前は濡れてしまわないか心配になるかもしれませんが、そこまで心配しすぎる必要はないです。

濡れるのが恥ずかしい女性

男性に施術されることもある?

大手の脱毛サロンや医療脱毛クリニックの場合は男性が施術を行う事はありません。
そもそも女性スタッフしかいないお店が多いため、その心配をする必要はないでしょう。

 

どうしても心配な方は、無料カウンセリングの際に質問しておくと良いでしょう。

 

デリケートゾーンが汚れていると恥ずかしい

女性のデリケートゾーンはトイレットペーパーなどがくっつきやすくなっております。
何かついていると思われないように、施術前にウォシュレットやウェットティッシュできれいにしておくと安心です。

 

デリケートゾーンの臭いが恥ずかしい

仕事帰りに脱毛サロンに行く場合は、デリケートゾーンの臭いが気になると思います。

 

しかし、スタッフはマスクをしており、VIO脱毛の施術にも慣れているため、臭いを気にするようなことはほとんどないようです。
デリケートゾーンの臭いについては以下のページで詳しく解説しているので参考にしてみてくださいね。

 

参考:デリケートゾーンの臭いの原因は病気?臭いケア対策方法をご紹介!

VIOのニオイが恥ずかしい女性

おならが出たら恥ずかしい

VIOの脱毛中はお腹が冷えやすくなります。
下半身が冷える場合は、スタッフさんに相談しましょう。
冷えだけでなく、緊張もお腹に影響することがあります。

 

万が一、おならが出てしまった場合は、ごめんなさいなどと一言いえば問題ありません。

 

おならが出るのを防ぐために、

  • お腹を下す原因となるような食べ物を食べない
  • 脱毛前でトイレに行っておく

といったことをしておくと安心です。

 

VIO脱毛を恥ずかしいと心配する必要はない

VIO脱毛の恥ずかしい気持ち

 

デリケートゾーンの脱毛は脱毛部位の中でも特に人気の部位です。
したがってスタッフの方は多くの女性のVIO脱毛を担当した経験があるため、多少のことで何かを思う事はありません。

 

また最近では脱毛する年齢層も広がっており、介護される状態になったときのためにデリケートゾーンを脱毛して清潔な状態にしておこうと考える女性も多いです。

恥ずかしがる心配はない

脱毛サロンのスタッフは数多くの施術を行っているので恥ずかしいという心配は必要ない

TBCやミュゼなどの大手もそうですがし、プリートのような脱毛専門サロンも現在は存在しています。

 

実績は多数ですし、多くの毛深い剛毛女性の施術の経験もあります。
ですので基本的に病院などで裸になるのと同様恥ずかしい気持ちは多少はあると思いますが、スタッフは日常の作業なので心配する必要はありません。

 

逆に異性などの性行為で濃いねといわれるよりも良いと思い施術してしまいましょう。

 

自己処理をすると肌トラブルがひどくなるかも!

脱毛サロンでVIO脱毛を受けるのが恥ずかしいからという理由で自己処理を続ける人も多いです。
たしかに、自宅で自己処理をした方が誰かにデリケートゾーンを見られることなく、ムダ毛の処理ができます。

 

しかし、VIOのムダ毛を自己処理で続けると肌トラブルの原因にもなります。
黒ずみや色素沈着が生じる可能性もあります。

 

脱毛したとしても恥ずかしいのは初回から2回目くらいなので、キレイに整えたい方や自己処理の手間から解放されたい方は、脱毛サロンで脱毛をすることをおすすめします。

 

VIO脱毛の人気は急上昇中!

VIO脱毛の人気

以前まではVIO脱毛をする人はあまりいませんでした。
海外ではパイパンにしている女性が多いですが、日本人でそのようにしている女性はあまりいません。

 

しかし、最近では、VIO脱毛の人気は急激に高まっています。
脱毛部位のランキングでもワキ脱毛に次いで人気だと言われることもあります。
それくらいVIOの脱毛をする女性が増えているのです。

 

もちろん、全員がハイジニーナにしているわけではありません。
形を整えるだけの方がほとんどです。
形を整えることで、下着や水着からはみ出る心配がなくなるからです。

 

介護脱毛も人気になってきている

介護脱毛という言葉をご存知でしょうか。
介護脱毛とは、介護されるときにデリケートゾーンを清潔に保ちやすくするために、介護される前にVIO脱毛をしておくことです。

 

介護されるときには、デリケートゾーンを清潔に保つのが大変になります。
そのときにハイジニーナにしておくと、キレイに維持しやすくなるのです。

 

したがって、最近では、10代〜30代の女性に限らず、40代〜50代の女性でもVIO脱毛をしています。
高齢化の進む日本では、今後介護脱毛をする女性はさらに増えていく可能性があります。

 

それくらい人気のVIO脱毛ですし、VIO脱毛をする女性はどんどん増えていくと思うので、恥ずかしがる必要はありませんよ。

 

VIO脱毛は恥ずかしいもののメリットがたくさん!

VIO脱毛では、デリケートゾーンを見られる心配もあるため恥ずかしい気持ちがどうしても出てきてしまうものです。
しかし、上記でご紹介したような恥ずかしいシチュエーションを体験したとしても、それを超えるメリットがたくさんあります。

 

参考:VIO脱毛のメリット

 

始めは心配もたくさんあると思いますが、まずは体験してみることをおすすめします。
まだ疑問点や心配な点がある方は、無料カウンセリングの際に気軽に相談してみましょう。

 

キャンペーンを利用するとお得に脱毛できますよ。

 

ポイントサイト用

 

ミュゼではVライン+ワキ脱毛の通い放題プランのキャンペーン実施中です。
ミュゼに行くのが初めての方にとっては非常にお得なキャンペーンなので是非チェックしてみてくださいね。

 

参考:VIO脱毛のお試しキャンペーンが安いサロン・医療脱毛クリニック

 

その他のVIOの基礎情報はこちら
VIO脱毛とは

 

VIO脱毛をサロンでやる理由

 

VIO脱毛のメリット

 

VIO脱毛をする危険性

 

脱毛の仕組み

 

VIO脱毛の施術の流れ

 

VIO脱毛の効果と回数

 

デリケートゾーンのかゆみの原因

VIO脱毛って恥ずかしい?体勢や服装・濡れる心配も記事一覧

VIO脱毛の姿勢は楽?スタッフに見られると恥ずかしい?

VIO脱毛をやりたいけど、なかなか一歩がふみ出せない・・・その理由の堂々ナンバーワンは「恥ずかしい」です!でも「恥ずかしい」なんて理由でやらないのはもったいない!ここでは、聞きたくてもなかなか聞けないVIO脱毛のようすを詳しく見ていきましょう!「VIO脱毛」を受けるときってどんな姿勢なの?「VIO脱...

≫続きを読む