ヒートカッターでVIO脱毛!使い方や料金、iラインはどうする?

VIO脱毛に便利なヒートカッターについて

アンダーヘアの処理ってなかなか難しいですよね。

 

まずムダ毛の処理といって頭に思い浮かぶのは、はさみやかみそりです。

 

でもアンダーヘアは固く太い毛なので、切っても毛先が下着や水着を突き抜けてしまう可能性があります。

 

カットしているときも不自然な姿勢になってしまうのでなかなか思うようにならないし、それに刃物なのでデリケートな場所に当てるのはちょっと不安もあります。

 

そこで自分で処理する際に使いやすく簡単にお手入れできるヒートカッターをご紹介しましょう。

 

 

ヒートカッターとは?

ヒートカッター
ヒートカッターは熱によって毛を焼き切るための器具です。

 

 

熱線が肌に触れないようにコームでガードする作りになっているので、安全面もばっちりです。

 

これなら安心して自分でもケアができますね。
それでは具体的にヒートカッターの使い方をみていきましょう。

 

VIO脱毛へのヒートカッターの使い方

まず大切なのは、ヒートカッターを用意したら体勢を整えること。

 

ムダ毛の処理は意外と長い時間がかかってしまうので、身体に無理のかからない姿勢を見つける必要があります。

 

やりやすいのは処理する方と反対側の足を立てることです。できるなら背中を壁につけられるとより良いでしょう。
その姿勢のほうがアンダーヘアをつかみやすいですし、体勢が固定できるのでやりやすいと思います。

 

ヒートカッターでのVIO脱毛コツ

ヒートカッターでムダ毛を処理するときのコツは、できるだけ少量ずつ行うことです。
だいたい5本くらいが一番やりやすいと思います。

 

できるだけ短時間で済ませたいという気持ちはわかりますが、一気に多くをやってしまおうとすると途中で手からすり抜けてしまうことがあります。
それだけではなく、ヒートカッターの熱伝導も悪くなってしまうので、かえって時間がかかったりします。

 

ですからゆっくり丁寧にやるのがポイントです。

 

VラインとIラインの処理をすると、だいたい1時間くらいはかかると思います。

 

脱毛時間

 

そして少量の処理しやすい毛をつかんだら、痛くない程度に毛をピンとはります。
毛がたるんでいると効率的に処理できません。

 

ヒートカッターでのVIO脱毛の注意事項

ヒートカッターを当てるのは、皮膚から1cmくらい離したところがいいでしょう。

 

そうするとうまく毛が処理できるだけでなく、皮膚にも負担がかかりません。
ただ毛を焼くときに独特の臭いがするので、換気をしっかりしたほうがよさそうです。

 

それに毛が濡れていると切りにくいですし、ヒートカッターの故障の原因になるので、それは避けましょう。
同じく湿気が多いところでは処理しないほうがいいです。

 

毛を処理する周期は人によって違いますが、2〜3か月に1度くらい行っているときれいな状態を保てます。

 

ヒートカッター

処理ができたらウェットティッシュできれいにふき取り形を確認して、OKだったらアンダーヘア用のトリートメントをするとなお良いですよ♪

 

VIO脱毛にヒートカッターを使うとチクチクする?

アンダーヘアの処理は処理方法によっては、チクチクして下着からはみ出ることもあります。
特に、カミソリやハサミを使うと、チクチクしやすくなってしまいます。

 

ではヒートカッターを使用した場合は、どうなるのでしょうか。
カミソリなどとどうようにチクチクするのでしょうか。

 

ヒートカッターでアンダーヘアを処理すると、チクチクしません。

 

なぜかというと、ヒートカッターでムダ毛を着ると、毛先が丸くなるからです。
ヒートカッターの熱線はムダ毛を焼き切ってくれます。
そのため、毛先が尖らずに丸まります。

 

カミソリ負けの心配もなくなりますので、気持ちよく処理することができるのです。

 

ヒートカッターでIラインのムダ毛も処理できる?

Iラインのムダ毛処理には、ヒートカッターがおすすめです。

 

Iラインの毛を処理する方のほとんどは、全部剃るというわけではなく、下着からはみ出ない程度に処理しています。
そこでカミソリやハサミを使用して処理しようとすると、どうしても毛先が尖ってしまい、チクチクしたり、痛みを感じたします。
かゆくなってしまう方もいます。
デリケートゾーンがそのような状態になってしまっては快適に過ごすことが難しくなります。

 

そうならないようにおすすめなのがヒートカッターです。
ヒートカッターでIラインの毛を処理すると、毛先が丸くなるので、処理後に不快感を感じることもありません。
さらに、下着からはみ出たりすることも減ります。

 

つまりIラインのムダ毛処理の一番ぴったりの商品なのがヒートカッターということです。

 

ヒートカッターでアンダーヘアを処理するメリット・デメリット

ヒートカッターのメリットとデメリットをまとめました。

メリット

処理後が快適
アンダーヘアのムダ毛処理に、ハサミやカミソリ、毛抜きなどを使う方もいますが、そのような商品を使うと、肌荒れが起きたり、毛がチクチクすることが多いです。
また、デリケートゾーンにかゆみを感じたりして、不快な思いをしてしまいます。

 

ヒートカッターでは、毛がチクチクしたりせず、かゆみを感じることも少ないです。

 

安全性が高い
ヒートカッターは火傷を心配する方もいますが、実際には火傷をすることはありません。
毛を焼き切ることで処理していくものですが、コームがあることで肌に熱線が触れることを避けてくれているので心配する必要がありません。

 

ただ、あまりにも強く足当てると、火傷をしてしまう可能性もあります。
使用方法を守った上で正しく使用しましょう。

 

処理後の仕上がりが自然
ハサミなどでカットすると、不自然に見える場合もあります。
失敗すると見た目が変になってしまいますが、ヒートカッターで処理することで自然な仕上がりになります。

 

毛先が尖らずにまるくなるため、触り心地も心地よくなります。

 

処理前後のケアが必要ない
剃刀でアンダーヘアを処理する場合は、処理前後にケアクリームを塗ったりする必要があります。
しかし、ヒートカッターであれば、そのようなケアがいらないので手軽に処理できます。

 

デメリット

臭いが気になる
ヒートカッターは熱で毛を焼ききるため、毛が焼ける臭いが漂います。
これは仕方のないことなので、どうしてもその臭いが気になってしまう場合は、ヒートカッター以外の方法で処理した方が良いでしょう。

 

時間がかかる
ヒートカッターは一回で処理できる毛の数が多いとは言えません。
すこしずつ処理していかなければならないので、時間がかかるのがデメリットになります。

 

アンダーヘアを入念に処理しようとすると、1時間以上かかる可能性もあります。

 

コストがかかる
商品にもよりますが、電池式のヒートカッターを選ぶと、ランニングコストがかさみます。
充電式のヒートカッターもあるので、充電式を選ぶことをおすすめします。

 

ただ、どちらを選んだとしてもコストはかかることは覚えておきましょう。

 

ムダ毛が少し残る
ヒートカッターは安全性を確保するために、どうしても少し毛が残ってしまうのものです。
火傷を防ぐ目的でそのような構造になっています。

 

根元までしっかりと脱毛したい方は脱毛サロンやクリニックに行ったり、家庭用脱毛器を使用すると良いでしょう。

 

ヒートカッターは市販で買える?

ヒートカッターは市販でも通販でも購入することができます。
市販の商品を購入したい場合は、ドラッグストア・薬局、ドン・キホーテ、などに行くと良いでしょう。

 

市販で購入する場合は、移動時間や売り場を探すのが面倒だったりします。
そのような手間をかけずに購入したい方は、通販がおすすめです。

 

アンダーヘアの処理におすすめのヒートカッターは?

アンダーヘアのムダ毛を処理するのにおすすめのヒートカッターは、以下のものがあります。
アンダーヘアケアはじめてセット

 

ヒートカッターで特に人気の高い商品がアンダーヘアケアはじめてセット。
Vライントリマーで毛先をまるくカットし、加えてシナヤカウォッシュでケアできるセットです。

 

ポイントは、見た目を整えることができる上に、毛質もしなやかにすることができる点です。
男性からも高い評価を得られるでしょう。

 

フローラVライントリマー

 

ラヴィアが販売しているビキニライン専用のヒートカッター。
ビキニラインのアンダーヘアをカミソリなどで処理すると、チクチクすることもありますが、フローラVライントリマーでカットすると毛先がまるくなります。

 

また、開口部が1.5倍の面積になり、広くなっているため、一回でたくさんの毛を処理することができるようになりました。

 

ラヴィアVライントリマー

 

下着や水着からのはみだしをなくしてくれるラヴィアVライントリマー。
他の商品と比較すると、ムダ毛をカットする部分が小さくなっているため、細かい部分の処理におすすめ。

 

可愛いデザインも人気の理由で、旅行などの持ち運びにも便利ですよ。

 

メンズのアンダーヘア処理にもヒートカッターは使える?

最近は男性でもアンダーヘアを処理する方が増えています。
処理することで清潔感が増すため、多くの方が処理するようになってきています。

 

メンズ脱毛サロンも増えてきています。
ひげ脱毛に次いで人気があるのです。

 

ヒートカッターを男性のアンダーヘアに使用することもできます。
女性が使用するときと同様に、使えます。
剃刀で剃ると、どうしてもチクチクしてしまいますが、ヒートカッターを使えば安心です。
柔らかく、自然に整えることができますよ。

 

アンダーヘア以外にも使える?

ヒートカッターはメンズのアンダーヘア以外にも使用することができます。
脚の毛や腕の毛、わき毛にも使えます。

 

使い方に注意しないと肌トラブルの原因にもなりますので、十分ご注意ください。

 

まとめ

アンダーヘアは太くて硬いので、毛の質にかかわらず自分でも処理できるヒートカッターはある意味救世主。

 

今まで上手にできなかったという人は、ぜひ使ってみましょう。
脱毛サロンで本格的な脱毛を行う前の、自己処理に最適ですよ!

 

→ヒートカッターの処理では満足できなくなったら