ブラジリアンワックスでセルフVIO!痛いのか?おすすめ商品は?

VIO脱毛にブラジリアンワックスは便利?

VIO脱毛をするのに、ブラジリアンワックスを使ってみるのはどう?

 

脱毛の選択肢として、そう考えた人もいるはずです。
でも、そもそもブラジリアンワックスってどんなものでしょうか?

 

ブラジリアンワックスとは、脱毛する部位の中でもVIOなど特にデリケートな部分の脱毛をするために開発されたものです。

 

海外ではVIO脱毛はエチケットとされているので、ブラジリアンワックスは脱毛方法の主流でもあるようです。
もともと名前のとおりブラジルが発祥のクリームで、サンバカーニバルなどでセクシーな衣装を着る女性のために開発されたのがきっかけです。

 

ブラジリアンワックスの仕組み

使用方法はいたって簡単です。

 

脱毛したい箇所にワックスを塗り、ワックスが固まったらペーパーをあてて一気にはがすと毛が抜けるという仕組みです。
少し痛みが強いため、肌が敏感で弱い人が多い日本人にはあまり向いていませんが、きれいに毛を抜くことができて、かつワックスの成分で肌がきれいになるというメリットもあります。

 

除毛クリームとどう違うの?と思う人もいるかもしれませんが、簡単に説明すると、除毛クリームは毛を溶かすもので、ブラジリアンワックスは毛を抜くものです。

 

ブラジリアンワックス

 

ブラジリアンワックスの長所と短所

ブラジリアンワックスのメリットは、今すぐツルツルになれることです。

 

脱毛サロンなどに通ってVIO脱毛をすると、どうしても1年くらいはかかってしまうものです。
その点、明日水着を着る!とか、勝負の日なの!というときには、前日に処理をすればツルツルになれるので、そういった点がメリットといえるでしょう。

 

ブラジリアンワックス専門サロンもありますので、今すぐツルツルになりたいといった人におすすめです。
もちろん自分でブラジリアンワックスを使って処理することもできますね。

 

それにブラジリアンワックスで処理すると、肌の表面に黒いぽつぽつが残らないので、ツルツルな赤ちゃんみたいな仕上がりになることも魅力ですね。

 

短所は何?

ブラジリアンワックスのデメリットとしては、肌が痛みやすかったり、毛穴が広がる可能性があったりすることが挙げられます。

 

ムダ毛処理で肌への負担が一番大きくなる行為は何かご存知でしょうか。
それは毛を抜く行為です。そのため毛抜きを使うことはおすすめできません。
サロンで脱毛する際に、スタッフさんに脱毛中に毛抜きを使用しないように注意されることもあります。

 

そのくらい肌への負担が大きいものなのです。
したがって、毛を抜く行為に該当するブラジリアンワックスも肌への負担は大きいものです。

 

ブラジリアンワックス

 

ブラジリアンワックスって痛みはどれくらい?

ブラジリアンワックスを使用した人の口コミを見ると、

  • すごく痛かった
  • 予想以上に痛みが強かった

といったように、苦痛を感じる意見が多くありました。

 

しかし、ブラジリアンワックスは痛みを軽減することもできます。
痛みを軽くするために、どんな方法があるのか、使い方のコツをご紹介します。

 

毛の流れに逆らうように剥がす

ブラジリアンワックスを使用してムダ毛を処理する際には、使い方のポイントを抑えておくことが大切です。

 

ムダ毛が気になる部位の毛の流れを始めに確認しましょう。
そして、最初毛の向きに沿うようにワックスを塗ります。

 

次にストリップスを貼ります。
ストリップスを剥がす際は、毛が生えている方向から逆らうように剥がします。

 

これが痛みを軽減するコツのひとつです。

 

ストリップスを剥がす時に皮膚を抑える

ストリップスを剥がす際に、もう一つ意識しておくことで、より少ない痛みで処理することができます。
剥がし方は先ほど説明した通り、毛の流れと反対方向に引っ張ります。

 

ただ、その際に、剥がす方向と反対方向に皮膚を引っ張るようにしましょう。
これを意識することで、ストリップスを剥がすに皮膚も一緒にはがれてしまうことを避けることができます。

 

反対にこれをしないと、皮膚が一緒にはがれたり、毛穴から血が出てきたりしてしまいます。

 

思いっきり引っ張って剥がす

ブラジリアンワックスを使用して、「このまま剥がすと絶対痛い。。」と躊躇していてはいけません。
躊躇している間に、ワックスがゆるくなってしまいます。
そのため、一気に思いきって剥がしてしまうことが重要なのです。

 

思い切って剥がす用意ができたら、皮膚と並行になるように注意して剥がしましょう。

 

処理する部位をしっかり乾かす

ブラジリアンワックスを使用する前は、肌、毛穴に汚れなどが残らずキレイになるようにしっかりと洗い流しておきましょう。
ただ、その後、肌が濡れたままブラジリアンワックスを使用しないようにすることが重要になります。

 

肌が濡れたままで水分が残ったままになっていると、ワックスが皮膚に馴染みにくくなります。
奥まで浸透しないと、ムダ毛がしっかり抜けなくなってしまいます。

 

体を洗った後は水分が残らないようにきちんとふき取りましょう。
その上でブラジリアンワックスを塗ることをおすすめします。

 

ブラジリアンワックスの料金について

ブラジリアンワックスは市販で購入することもできますし、ブラジリアンワックスサロンに行って利用することもできます。
料金はそれぞれ、どれくらいなのか見てみましょう。

 

市販で購入する場合、ドラッグストアなどで買うことができます。
1500円〜3000円前後が料金相場といえるでしょう。

 

ブラジリアンワックスのサロンに通う場合は、1回8000円前後の料金設定になっています。

 

ブラジリアンワックスとVIO脱毛について気になる点

ブラジリアンワックス専門サロンで施術してもらうと、VIO全部ツルツルになっちゃうのかな?なんて心配はいりません。
アンダーヘアはデザインが自由なので、三角形、長方形、楕円形、ハート形等、好みの形を選んで施術してもらえます。

 

ただブラジリアンワックスで脱毛する場合には、毛がある程度の長さがある状態でないと行えないというデメリットもあります。
一度ツルツルになっても、また次回やるまでにはある程度アンダーヘアが生えた状態を待つことになってしまいます。

 

施術して1週間くらいで黒いぽつぽつが見え始めて、1か月くらいで生えそろいますので、その間は生えたままの状態を我慢しなければならないというところがデメリットと言えるでしょう。

 

脱毛サロンなどでのVIO脱毛は2か月に1回くらいですが、その間ムダ毛が生えてきたら剃刀で処理しても構いません。
生えている状態が我慢できないという人はサロンでの脱毛をおすすめします。

 

ブラジリアンワックスデメリット

 

明日すぐにツルツルになりたいならブラジリアンワックス、長い目で見てきれいにしたいなら脱毛サロンがいいでしょう。

 

 

その他の脱毛コラムもチェック♪

 

vioランキングはこちら