VIOの脱毛範囲!回数やデザイン・形も徹底解説!

VIOの脱毛範囲!回数やデザイン・形も徹底解説!

VIO脱毛は、脱毛範囲の中でも密かな人気部位です。

 

しかし、デリケートな部分だけに不安も大きいもの。人にはちょっと聞きづらいVIO脱毛の範囲や、おすすめの脱毛方法についてまとめました。

 

VIOラインってそれぞれどこなの?

VIOの脱毛範囲

VIO脱毛は、Vライン、Iライン、Oラインの下半身のアンダーヘアの脱毛のことです。Vライン、Iライン、Oラインの3つの範囲を脱毛します。

 

・Vライン
デリケートゾーンの両サイドに当たる、両足の付け根の部位

 

・Iライン
Vラインの奥にある、陰部の両サイドに当たる部位

 

・Oライン
ヒップ奥の肛門周りの部位

 

VIOラインの脱毛は、下着や水着を着る時にムダ毛を気にしなくてよくなるだけでなく、衛生的にも大きなメリットがあります。
デリケートゾーンのムダ毛が減ることで、雑菌の繁殖が抑えられ、蒸れや臭いを軽減することができます。

 

また、生理中に経血や分泌物がムダ毛に付着することが減り、生理中も快適な状態で過ごすことができます。

 

Vライン脱毛の脱毛範囲は主に2つ!

Vラインは、脱毛する範囲によって、さらに「Vライン上」と「トライアングル」に分けられます。

 

・Vライン上
Vライン上は、トライアングル上とも呼ばれ、正面から見たVラインの上部の範囲を指します。アンダーヘアの生え始めている腰骨あたりの部分から、およそ2〜5pほどの部位を脱毛します。Vライン上を脱毛することで、サイズの小さな下着や水着も、アンダーヘアがはみ出すことなく安心して着ることができます。Vラインの脱毛の中では、必須ともいえる部分です。

 

・トライアングル
トライアングルは、Vラインの下部にあたる三角形の範囲を指します。トライアングルの脱毛は、形を整えたり、毛を薄くしたり、完全に処理してしまうなど、様々なパターンがあります。VIO脱毛の中でも、最もポイントとなる部分です。

 

Vラインの脱毛はミュゼがおすすめです。ミュゼのVIO脱毛について知りたい方は、「ミュゼVIO脱毛の効果・回数・料金・口コミは?事前処理はどうする?」を参考にしてみてください。

 

薄くするだけのパターンもある

Vラインの脱毛というと、全剃りするイメージをお持ちの方もいるかもしれません。
もちろん、Vラインの全ての毛を脱毛して、ツルツル(パイパン)にする方もいます。

 

しかし、実際にはほとんどの方が薄くするだけのようです。
ただ、薄くするだけの場合でも、始めの1〜3回は全照射が必要になります。

 

したがって、脱毛をし始めたときはツルツル状態になる可能性もあります。
脱毛後に少し生えてきて、チクチクしたり、かゆみが出ることもあります。
そのことであまりにも悩んでしまう場合はスタッフに相談してみましょう。

 

かゆみに関しては、クリニックの場合、無料で薬をもらえることもあるようです。
まずは相談してみてくださいね。

 

毛が生えるまでの期間は?
Vラインを全照射して、ツルツルにする場合、毛が生えてくるまでどのくらいかかるのかが気になるものです。
一般的には2〜3ヵ月くらいで毛が生えてきます。

 

脱毛中に処理するかどうかはパートナーと相談したり、スタッフに相談したりすることをおすすめします。

 

Iライン脱毛の脱毛範囲は?粘膜まで施術するの?

Iラインの脱毛範囲

Iラインの脱毛は、デリケートゾーンの中でも最も粘膜に近い部位で、痛みや恥ずかしさが気になって脱毛を迷う方も多い部位です。しかし、Iラインの脱毛には様々なメリットがあります。

 

Iラインは自分ではお手入れしにくい場所のため、処理が甘くなりがちです。そのため、気付かないうちに下着や水着からアンダーヘアがはみ出している場合があります。
Iラインの脱毛をして綺麗に整えておけば、ムダ毛を気にすることなく、好きなスタイルの下着や水着を着ることができます。

 

Iラインの脱毛はどこまでするのか悩む人が多いです。
Vラインは毛をある程度残して整える方がほとんどのようですが、Iラインの脱毛ではツルツルにしてしまう方が多いようです。

 

また粘膜部分は基本的には脱毛範囲に含まれないことが多いです。
しかし、そのお店が使用している脱毛器が痛みが少ないものであったり、肌への負担が少ないものであったりすると、粘膜のキワのキワまで脱毛してくれるところもあります。

 

男性の意見はどう?
Iラインの毛を残すかどうか、男性の意見も気になるところですよね。
もちろん好みは分かれるようですが、Iラインはツルツルの方が男ウケは良いようです。

 

思い切ってツルツルにしてみてはいかがでしょうか。

Oライン脱毛の脱毛範囲

Oラインの脱毛範囲

Oラインの脱毛も、Iラインと同様に見た目と衛生面のメリットから、完全に脱毛するのがおすすめです。

 

特に、Oラインを脱毛することで、汚れが残りづらくなり、清潔な状態を保つことができます。蒸れやかぶれも防止できるので、デリケートゾーンにありがちな臭いやかゆみも軽減できます。

 

Oラインも完全に脱毛してツルツルにしてしまう女性が多いようです。
便が付着することがなくなるため、清潔感を保ちやすくなります。

VIO脱毛は脱毛サロンと医療クリニックのどちらがおすすめ?

VIOは脱毛サロンと医療脱毛のどちら

VIOラインの脱毛は、脱毛サロンとクリニック、どちらでも可能です。それぞれにメリットとデメリットがあるため、自分に合った脱毛方法を選ぶのがいいでしょう。

 

痛みが少ないのは脱毛サロン

痛みの少ない脱毛をしたいなら、脱毛サロンでの施術がおすすめです。VIOラインは他の部位より濃い毛が密集している場所で、粘膜にも近いため脱毛時には痛みを感じやすい場所です。サロンで行う光脱毛は、クリニックで施術するレーザー脱毛より光の出力が弱いため、痛みは控えめです。

 

さらに、レーザー脱毛は、濃くて太い毛ほど強く反応するため、VIOラインの脱毛にはかなりの痛みを伴うことが多いです。クリニックによっては、VIO脱毛の際に麻酔をかけて痛みを軽減してくれるところもあります。

 

VIO脱毛時の痛みが気になる方は「vio脱毛の痛み!医療脱毛痛すぎ?回数を重ねると痛くない?」を参考にしてみてください。

短期間で完了させるなら医療脱毛

短期間での脱毛効果を求めるなら、クリニックでの脱毛がおすすめです。レーザー脱毛は照射力が強いため、一度の施術でサロンの脱毛よりも高い効果を発揮します。

 

その分痛みは強いというデメリットはありますが、短期間で確実にVIOラインの脱毛を済ませたいなら、クリニックの方が近道です。

 

短期間でのVIO脱毛についてより詳しく知りたい方は、「VIO脱毛が最短で終わるまでの期間は?医療脱毛で早く完了できる?」を読んでみてくださいね。

Vラインの形・デザインは何がおすすめ?

VIO脱毛の形やデザイン

Vラインの脱毛は、毛量を減らしたり、形を整えたりとさまざまなアレンジができます。
しかし、施術が進むと元の形に戻すのは難しいので、事前にデザインを決めておくのが大切です。

 

デザイン例をご紹介します。

  • 逆三角形
  • スクエア型
  • Iライン型
  • たまご型
  • ハート型
  • 星型
  • ハイジニーナ(パイパン)

このような形から、好みのものを選びましょう。

 

詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてみてくださいね。
VIO脱毛で形はどうする?男ウケするデザイン・形

 

ここでは、特に人気の高い2つをより詳しく解説します。

逆三角形型

逆三角形

Vラインを自然な状態に見せたいという方は、逆三角形型がおすすめです。

 

毛量を減らし、形を整える程度ですが、見た目の印象が自然なので、男性ウケも抜群です。
逆三角形型のもう一つのメリットは、後から形を整えていくのが簡単という点です。

 

VIO脱毛の初心者は、まず逆三角形型に整えて、それから自分のライフスタイルに合わせて形を変えていくと、失敗が少ないです。

 

ハイジニーナ

ハイジニーナ

清潔感で選ぶなら、圧倒的にハイジニーナがおすすめです。

 

ハイジニーナとは、VIOラインのムダ毛を全てつるつるに脱毛した状態を指します。
海外ではハイジニーナにする女性も多く、一般的なスタイルのひとつです。ハイジニーナはデリケートゾーンのムダ毛を全て脱毛するため、臭いや蒸れの原因を防げます。雑菌の繁殖も抑えられるため、かゆみやかぶれも発生しづらくなり、衛生面は抜群です。

 

また、VIOラインを完全に脱毛することで、どんなスタイルの下着や水着も自由に着こなせるというメリットもあります。

 

その他にも、スクエア型やオーバル型などのナチュラルデザインや、ハート型、バタフライ型などのユニークな形も選べます。VIOラインのデザインは、施術を受けるサロンやクリニックによって異なるので、自分の希望するデザインを作れるか確認しておくとスムーズです。

 

VIO脱毛は恥ずかしい?回数を重ねると慣れるもの?

VIO脱毛では脱毛時に紙パンツを履いて、ずらしながら施術が進みます。
そのときに、場合によってはデリケートゾーンを見られることもあるかもしれません。

 

始めのうちは、誰しも恥ずかしいと感じるものです。
しかし、スタッフさんは何人もの施術を行っています。1回1回覚えているわけではありません。
また、スタッフさんも慣れているため、淡々と施術を進めていきます。

 

したがって、実際にVIO脱毛を体験してみると、そんなに恥ずかしさを感じない人も多いです。
回数を重ねているうちに慣れてくるという口コミも多いので、安心して挑戦してみましょう。

 

まとめ

まとめ

VIO脱毛は、今や女性の身だしなみのひとつです。デリケートな部分なので最初はハードルが高いかもしれませんが、VIOラインをきちんと処理することで得られるメリットは大きいです。

 

腕や足などより痛みを感じやすい部位ではありますが、最近では痛みを抑える脱毛技術も進化しています。脱毛方法やVラインの形など、自分に合った方法を選んで、快適な毎日を手に入れましょう!