vio脱毛の痛み!医療脱毛痛すぎ?回数を重ねると痛くない?

VIO脱毛の痛みについて


VIO脱毛は痛いとよくいわれています。
それにより脱毛サロンや医療クリニックでのVIO脱毛を避けている方もいる位です。

 

下記では

  • 脱毛部位による痛みの違い
  • 痛みの理由
  • 医療クリニックと脱毛サロンの痛みの違い

についてご紹介します。

 

脱毛の疑問

 

【目次】

1.VIO脱毛の痛みについて
2.脱毛部位による痛みの違い
3.痛みの理由は、脱毛できている証拠!
4.VIOの痛みが少ない脱毛方法とは?
5.脱毛サロンの痛みの解決法

脱毛部位による痛みの違い

・毛が太い・密集してる方が痛みが強い。
脱毛を考えはじめたばかりの方は
「効果が見えやすくて、手軽に出来るワキ脱毛から♪」
とか
「水着のシーズンのためにVIO脱毛を!」
と考える方が多いようです。

 

そんな方は、ちょっとドキッとするかもしれませんが、一般的に痛みが強いと言われるのが、ワキの下やVIOライン。
なぜならワキやVIOは毛が太くて、密集しているからです。
逆に、腕や背中は痛みをあまり感じない人が多いようです。

 

VIO脱毛が痛い人・痛くない人の口コミ情報

VIO脱毛のサイトなどを調査していると、VIO脱毛が痛いという人と痛くないという人がいました。
実際にVIO脱毛をした方の意見をまとめてみました。

 

VIO脱毛が痛いという人の口コミ

  • VIO脱毛で痛みが強すぎてショーツを履けない
  • 始めは痛かったけど3回目くらいから痛みがなくなってきた
  • ぱちんとゴムで弾かれるような痛みがあった

1〜2,3回目くらいは痛みがあるようですが、回数を重ねるごとに毛の量が減っていくため、痛みも軽減したという方が多いようです。

 

VIO脱毛が痛くないという人の口コミ

  • 思った以上に痛みはなかった
  • 少しは痛みがあったものの我慢できないほどではない
  • ときどき痛いって思うもののレーザー脱毛よりは痛くない

始めからとても痛いイメージをもっていると、実際に施術を受けた時の痛みはそこまで強くなかったと感じます。

 

痛みの理由は、脱毛できている証拠!

医療レーザーと光脱毛は、肌に対して一定の波長を持った光を発射することで脱毛をします。

 

脱毛機械から発射された光線は、黒い色に反応することによって熱に反応する性質があります。
それによって、肌の他の部分は傷つけず、黒い色を持つ毛が生えた部分だけが熱によって脱毛される仕組みになっているのです。

 

脱毛照射

 

つまり、毛が太い・密集している箇所ほど光が熱エネルギーに変換される為、痛みも強くなるのです。
このように、脱毛の際に感じる痛みは、「光が毛に反応して脱毛してくれている」証拠でもあります。

 

VIOの痛みが少ない脱毛方法とは?

VIOのムダ毛の脱毛方法は、主に3種類あります。

  1. 光脱毛
  2. レーザー脱毛
  3. ニードル脱毛

お店によって採用されている脱毛方法が違います。

 

光脱毛

光脱毛は主に、ミュゼやキレイモなどの脱毛サロンで採用されている脱毛方法えす。
フラッシュ脱毛と呼ばれることもあります。

 

レーザー脱毛などと比較すると出力が弱く、痛みが少ない点が特徴です。

 

レーザー脱毛

レーザー脱毛は湘南美容外科クリニックやアリシアクリニックなどの医療脱毛クリニックで採用されている脱毛方法です。
医療脱毛クリニックや美容皮膚科で施術を行う人は、医師免許を持っているため、安心して脱毛してもらうことができます。

 

脱毛サロンよりも出力が強いため、他のサロンよりも痛みが大きい可能性があります。
しかし、最近では痛みの少ない脱毛マシンを採用・開発しているサロンも多く、必ずしも強い痛みに襲われるというわけではないようです。

 

ニードル脱毛

ニードル脱毛は電気脱毛とも呼ばれる脱毛方法です。
脱毛サロン、医療クリニックで受けることができます。

 

ニードルという言葉の通り、針を毛穴に刺し込んで電気を流します。
そうして毛根を焼いてしまうことで、脱毛効果を発揮します。

 

毛根を壊すため、高い脱毛効果を期待できる反面、医療レーザーと同様に強い痛みが生じる可能性もあります。

 

痛みの少ない脱毛方法は「光脱毛」
上記で解説した通り、痛みの3種類の中で一番痛みの少ない脱毛方法は「光脱毛」です。
効果が出るまでの期間は長くなりますが、継続することで徐々に効果が出てきます。

 

レーザー脱毛機

 

痛みの少ないVIO脱毛におすすめのサロン

ディオーネ

ディオーネ

ハイパースキン脱毛で有名なディオーネ。

 

毛根を刺激して抑毛する従来の脱毛方法ではなく、毛が生える種に作用することで脱毛効果を期待できます。
毛根に働きかけないため、少ない痛みで脱毛ができるのです。
・乾燥肌
・敏感肌
・黒い肌
でもお手入れしてもらうことができます。

 

温かみを感じる程度の感覚で脱毛できるため、、痛みが心配な女性に特におすすめの脱毛サロンです。

 

キレイモ

キレイモ

キレイモは全身脱毛専門の脱毛サロンのひとつです。
VIOはもちろん、他の部位も一緒に脱毛したい方におすすめ。

 

他の脱毛サロンで全身脱毛をしようとすると、顔・VIOが含まれていない場合もあります。
しかし、キレイモの全身脱毛には、顔もVIOも一緒に脱毛することができます。

 

・冷却ジェルを使用しない
・全身脱毛が月々1万円以内で可能

 

…といった女性に嬉しいポイントが盛りだくさんの脱毛サロンになっています。

 

ミュゼ

ミュゼ

VIOのみをピンポイントで脱毛したい方におすすめのミュゼ。
ミュゼではS.S.C脱毛と呼ばれる脱毛方法を用いており、光脱毛の中でも痛みの少ない方法になっています。

 

また、アプリをダウンロードすることで50%OFFというお得な料金でVIOの脱毛を受けることができます。

 

痛みの少ない医療脱毛おすすめクリニック

医療脱毛クリニックは痛みが強いイメージがあるかもしれませんが、最近では痛みの少ない脱毛器を採用したり、麻酔を使用することで痛みを軽減して脱毛することができます。

 

アリシアクリニック

アリシアクリニック

 

ダイオードレーザーと呼ばれる痛みの少ない脱毛器を採用しているアリシアクリニック。
医療脱毛は料金が高いイメージを持つ方が多いかもしれませんが、アリシアクリニックは月額3,000円でVIO脱毛を受けることができます。

 

VIOを含む全身脱毛でも月額9,100円で受けることができるため、安く早く脱毛を完了させたい女性におすすめの医療脱毛クリニックです。

 

 

湘南美容外科クリニック

湘南美容外科クリニック

 

医療脱毛クリニックの中でも特に知名度の高い湘南美容外科クリニック。
1年間に125万人以上の人が来院しているほどの高い人気を誇っています。

 

VIO脱毛3回が29,800円とリーズナブルな料金で脱毛できます。
顔・VIOを含む全身3回コースでも月々8,000円。

 

コース消化の有効期限がないため忙しい方でも安心して通うことができます。

 

脱毛サロンの痛みの解決法

確かにツルツル肌を手に入れたいけど、
「もし、実際に脱毛して痛かったら・・・」
と心配かもしれません。特に脱毛が未経験の方はそうでしょう。

 

脱毛したいけど、どうしても痛みが心配。今している脱毛が痛い。
そんな人の為に、これまで他の記事でご説明した「サロン選び」とは違った観点で3段階の解決方法をご案内します。

 

痛い時は、「痛い」と伝えましょう。

脱毛の痛みをどれくらい感じるかは、人によって違います。

 

実際、施術途中で
「痛い。耐えられない」
と感じる人もいます。

 

痛みを伝える

 

そんな時には、はっきりとスタッフの人にそう伝えましょう。
脱毛サロンは、そうしたお客さんにも出来るかぎり快適に脱毛を受けてもらえるように工夫を凝らしています。
体験者いわく痛みを伝えれば、どこのサロンでも光の強さを弱めてくれたり、中断してくれたりといった対応をしてもらえます。

 

施術を続けると、痛みが弱まる。

サロンの人に対応してもらって、少し痛みがやわらいだけど・・・でも、痛かった。
そういう時はどうしたらいいでしょうか。

 

痛みの感じ方には、その日の体調や気分が大きく影響します。
1度目で痛いと感じけど、2度目はそうでもなかったという人も多いようです。

 

また、施術を続けるとだんだん、毛は薄くなります。

 

痛み解決

 

もしかしたら、1度の利用で「脱毛が肌に合わない!」と決めつけるのは早いかもしれません。

 

 

しかし、実際に痛いものは痛いのですから、そこはサロンのスタッフに伝えて適切な対応をとってもらいましょう。
その上で、今後のことを相談するのが良いかもしれませんね。

 

【途中解約もあり!】事前に確認しておけば安心。

一番痛くなさそうなサロンを選んで、スタッフにも対応してもらったけど・・・それでも、痛い!
本当に耐えられない痛みを感じたり、脱毛後に肌の異常を感じるようであれば、無理して続けるのは辛いですよね。

 

そういう時には、まずエステサロンスタッフに伝えましょう。
多くのサロンでは、そんな人のために返金保証制度がきちんと用意してあります。

 

脱毛の返金制度

 

サロンのスタッフもお客さんによって、施術の効果や感じ方が違うことはきちんと理解しています。
特に大手サロンは、お客さんの満足度、サービス向上やコンプライアンス厳守が徹底されていますから何も遠慮する必要はありません。

 

ですので、解約も視野にいれて何も問題ありません。
そのためにも、事前に、返金保証等について確認することが大切ですね。

 

VIO脱毛サロンの種類と痛み

脱毛サロンで使用されている光脱毛にも、SSC脱毛、IPL脱毛、ハイパースキン脱毛などいくつか種類があります。
それぞれの脱毛方式の特徴と違いを把握して、自分に合ったVIO脱毛方式を選択しましょう。

 

・S.S.C脱毛
SSC脱毛とは、スムーススキンコントロール脱毛のことを指します。

 

SSC脱毛の特徴は、ジェルを利用して脱毛を進めていく点です。
SSC脱毛で使用するジェルには、抑毛効果のあるジェルビーンズが含まれています。

 

このジェルビーンズが脱毛施術の際に毛穴の奥深くまで浸透し、脱毛器の光に相乗効果を発揮してくれるのです。
ジェルの抑毛効果が働く分、脱毛器の光による肌ダメージを抑えることが出来て肌に優しい脱毛方式と言われています。

 

SSC脱毛を受けることが出来る脱毛サロンは、
・ミュゼ
・脱毛ラボ
になります。

 

SSC脱毛では、ジェルの不快感が気になるという人にも中にはいますが、
・何より施術時の痛みが少ない
・肌に優しため肌トラブルが起こりにくい
・ジェルによって美肌効果も得られる
などのメリットもたくさんあります。

 

・IPL脱毛
IPL脱毛とは、インテンスパルスライトを使用した脱毛方式のことを指します。
IPL脱毛は、この黒色に反応するこのライトを使用して毛の黒色の元になるメラニン色素にダメージを与えて脱毛を促す仕組みになっています。
IPL脱毛は日本で長く採用されている、一番一般的な光脱毛方式と言えます。

 

光脱毛の中でも特に脱毛効果が高く、レーザーと比較して肌トラブルの怒りにくい脱毛方式となっています。

 

IPL脱毛を受けることが出来る脱毛サロンは、
・キレイモ
・銀座カラー
・シースリー
になります。

 

IPL脱毛のメリットは、
・太くて濃いムダ毛にしっかりとした脱毛効果を発揮してくれる
・脱毛効果だけでなく、美肌効果も期待できる
などが挙げられます。

 

IPLは黒色に反応するため、ほくろや日焼けした肌に対しては施術出来ないというデメリットがあります。
しかし光脱毛の中でも特に脱毛効果の高い方法として、人気が絶えない脱毛方法です。

 

・ハイパースキン脱毛
ハイパースキン脱毛とは休止期にあたる毛に対して作用する光を当てることで、脱毛を促す脱毛方式です。
IPL脱毛やSSC脱毛のように、毛に対して直接アプローチするのではなく、毛の生成工場に対してアプローチするため発生する熱エネルギーも小さく、痛みが少ないのが最大の特徴です。
従来の脱毛方式では照射の際に最大80度までの高温を発生します。
このため肌トラブルや火傷を起こす可能性があるのですが、ハイパースキン脱毛は最大でも37度までの温度上昇となっているため肌に非常に優しい脱毛なのです。

 

従来の脱毛方式では、毛が濃くて太い部位ほど痛みを強く感じる傾向がありましたが、このハイパースキン脱毛では他の脱毛方法で痛みを感じやすい部位でも、痛みを抑えて安全に脱毛出来るため、子どもだけでなく痛みに弱い人にも向いている脱毛方式と言えます。

 

ハイパースキン脱毛はディオーネで採用されています。
顔など敏感な部分の脱毛にも向いているので、VIOや顔の脱毛を考えている人は要チェックです。

 

ssc脱毛のミュゼのVIO脱毛の特徴は?

SSC脱毛を採用しているミュゼでは、好みに合わせて細かい調節をしながらVIO脱毛を進めていくことが出来ます。
SSC脱毛なのでもちろん敏感なVIOの脱毛も肌に優しく脱毛することが出来ます。

 

また、ミュゼでは毛を部分的に残したいという人に対しても、生えている部分と生えていない部分との境目が自然になるように配慮してくれたり、見た目がキレイに女性らしくなるような工夫をしてくれます。

 

ミュゼのSSC脱毛なら、初めてVIO脱毛をするという人にも優しく、痛みを抑えて脱毛を進めていくことが出来ます。

 

 

IPL脱毛の銀座カラー、キレイモのVIOの特徴は?

銀座カラーでは、脱毛効果の高いIPL脱毛を採用しているだけではなく、銀座カラー独自の美肌ケア美肌潤美をオプションとして受けることが出来ます。

 

美肌潤美はコラーゲンやヒアルロン酸、天然ハーブを含んだミストシャワーで、脱毛後の敏感な肌に高圧噴射することで肌の保湿と美肌効果を高めてくれます。

 

VIO脱毛しながらデリケートゾーンの美肌も目指せるのは銀座カラーの最大の特徴です。

 

キレイモでは、冷却ジェルを使用しない脱毛を受けることが出来ます。

 

べたつき感や体が冷えると言う理由から苦手な人が多い冷却ジェルを使用しないので、施術中も快適で寝てしまう人も多いようです。

 

キレイモにはVIOのみのプランがありませんが、全身脱毛と同時にVIOもしっかりと脱毛してくれるので料金的にはとってもお得になっています。

 

ハイパースキン脱毛のディオーネの特徴は?

ディオーネでは、VIO脱毛でも痛みナシとうたう程痛みの少ない脱毛を受けることが出来ます。

 

脱毛はしたいけど痛いのは耐えれないという人や、子どもと一緒に脱毛を進めていきたいというお母さんにもディオーネのVIO脱毛はおすすめです。

 

また、低刺激だからこそ肌荒れしやすい人やアトピー傾向がある人、ニキビに悩んでいる人でも安心して施術を受けることが出来ます。

 

ディオーネのハイパースキン脱毛は、毛周期を気にせず通うことが出来るので、一般的な脱毛サイクルよりも早い頻度の最短2週間に1回通えるというのもディオーネの特徴の1つです。

 

 

お客さんの為に。様々な工夫を凝らす脱毛エステサロン。

脱毛サロンも、お客さんの感じる痛みを減らし、多くの人に快適に利用してもらえるよう様々な工夫を重ねています。
特に注目なのは、施術や機械技術の進歩です。
今では、敏感肌の方やお子様でも受けられる脱毛まで存在しています。

 

また、施術前後に肌を冷やしたり、施術後に保湿サービスを用意する等多くのサロンで痛みと肌への負担を減らす取り組みがされています。

 

こうした工夫は、少しでもサービスを良くし、脱毛をするお客さんの満足を向上させるために常に積み重ねられています。
痛みへの対策や価格の安さ。

 

スタッフの施術品質向上など様々な要素を考えると、脱毛サロンはどんどん利用しやすい場所へとなってきています。

 

特に当サイトでは、痛みが弱く効果の高いクリニック・サロンばかり厳選してランキングしていますからご安心を。
実際に脱毛を始めてみると、そのことをより強く実感してもらえると思いますよ!