VIOの悩みにはどんなものがある?

・VIOが黒ずんでいても脱毛できるの?
レーザー脱毛や光脱毛を利用する場合、脱毛器によっては黒ずみが強いと施術をお断りされる場合もあります。
レーザーや光を利用した脱毛機は、毛の黒いメラニン色素に反応して脱毛を促す仕組みになっています。

 

そのため肌色が濃いと、肌のメラニン色素にも反応してしまい火傷や肌トラブルの可能性が高くなってしまうのです。

 

しかし最近では脱毛機も開発が進んできていて、肌の状態に関わらず脱毛の施術を受けられる脱毛機器もあります。
VIOの黒ずみが心配な場合は、カウンセリングの時点であらかじめ相談しておきましょう。

 

・子どもはいくつからVIO脱毛できるの?

 

自分が毛深くて悩んだから子どもにも脱毛させてあげたいと思うお母さんも多いようです。

 

未成年でも脱毛できる時代になり、脱毛の低年齢化はますます進んでいます。
実際のところVIO脱毛が出来る最少年齢はいくつか分からず、何歳ぐらいが脱毛の適齢期なのか悩んでいるお母さんも多いようです。

 

光脱毛で一番低年齢から脱毛できるのはエピレで、7歳以上が対象となっています。

 

しかしこの年齢はまだVIOの毛が生える前の年齢ですね。
VIOの毛が生え始める年齢はおおよそ12歳前後とされています。

 

またミュゼでは生理が順調にきていることなど年齢以外の決まりがある脱毛サロンもあります。
脱毛の最少年齢は脱毛サロンによって異なり、保護者の同伴または同意が必要になることがほとんどです。

 

脱毛はお母さんの意見だけではなく、お子さん本人の意見を聞くことも大切になってきます。
未成年の脱毛にはまだ賛否両論あるところですが、本人が脱毛で少しでもストレスフリーに生活できるのであれば十分脱毛する価値はあります。

 

・50歳でもVIO脱毛できる?
年を重ねているから脱毛には行きにくいと悩んでいる女性も多いようですが、高年齢は脱毛できない理由にはなりません。
若い世代が多いイメージがある脱毛ですが、いくつになってもキレイになりたいと思うのは当たり前のことです。

 

いくつになっても美を追及する女子力は素晴らしいですね。

 

しかし脱毛サロンや脱毛クリニックによっては閉経後はホルモンバランスが不安定になるため脱毛の施術をお断りするとしているところもあるようです。
また、白髪交じりになってくると毛のメラニン色素に反応して脱毛を促す脱毛方式ではムダ毛が残ってしまう可能性もあります。

 

脱毛サロンや脱毛クリニックの規定や、使用する脱毛機器についてもカウンセリングでよく話し合って契約に進んで行きましょう。

 

一般的にどれ位の人がVIOの処理をしているの?

最近では脱毛人気に伴い、VIO脱毛と言う言葉をよく耳にするようになりましたね。
脱毛は腕や脚だけではなく、顔やVIOも含めて全身脱毛を行っているという人も少なくありません。

 

ネット上でのアンケート調査によると、調査対象の500人の女性の60パーセント以上の人がVIOを脱毛していると回答しています。
恥ずかしさゆえに友達には伝えていなくても、内緒でこっそり脱毛を進めている人も多いようです。

 

気付いたときには周りのみんなが脱毛を完了していたなんてことにならないように、早めにVIO脱毛もチェックしておきましょう。

 

みんなはVIOの処理はどうやっている?

VIOの処理方法はなかなか人にも聞きづらく悩んでしまいますね。

 

実際のところVIOの処理には、

  • カミソリ
  • 電動シェーバー
  • ハサミ
  • ブラジリアンワックス
  • 毛抜き

を利用している人が多いようです。

 

毛の整え方は人それぞれで、パンツからはみ出さないように毛の長さを調節したり、衛生面を配慮して自己処理でパイパンにしている人もいます。
上記の中で一番安全かつ肌にやさしく自己処理できるのは電動シェーバーです。

 

特に脱毛期間中の自己処理は、肌に負担をかけないためにも電動シェーバーのみ利用するようにしましょう。

 

自己処理をするタイミングも、

  • 脱毛の前
  • 日常的に処理している
  • 海水浴
  • デート

など個人差が大きいです。
普段はあまりケアしていないけど、必要に応じて処理するという意見が8割型となっています。

 

VIOの処理について男性からどう思われる?

VIOのムダ毛と特に密接に関わってくるのが男性からの意見です。
実際銭湯や海水浴でもまじまじ見る機会はまずなく、1番気にするのは男性ですよね。
パイパンにしたらどう思われるかなとか、脱毛中の生えかけの状態をどうしたらいいのか分からないと悩む人も多いようですが、実際に男性の意見を聞いてみると意外と当たり前の答えが返ってきます。

 

・彼女が脱毛しててはじめはビックリしたけど、やっぱりキレイに整っている方がいい。

 

・いっそパイパンにしてほしい。

 

・生えっぱなしの状態だとちょっと不衛生に感じてしまう。

 

・脱毛しているなら素直にそう伝えてくれればいい。

 

などのコメントが男性からの率直な意見です。
男性側からしても、VIOはケアしている方が良いと感じる人が多いようです。

 

VIOの脱毛時の痛みは強い?

VIOは肌も敏感な部分で、痛いという口コミも見かけるのでどれくらいの痛みなのか心配になりますね。
VIOの脱毛時の痛みは、脱毛サロンで脱毛するか脱毛クリニックで脱毛するかによっても異なります。

 

脱毛サロンで脱毛する場合、

  • ゴムでパチンとはじかれる程度
  • 無痛ではないけど耐えられる程度

と答える人が多いです。
脱毛サロンで耐えられなくて途中で施術を中止したというパターンは少ないので、ほとんどの人が耐えられる痛みと理解していいでしょう。

 

一方脱毛クリニックで脱毛する場合、

  • 針で刺されるようなズキっとする痛み
  • 痛すぎて途中で止めてもらった
  • なんとか耐えたけどかなり痛い

と答える人が多いです。

 

脱毛クリニックでは出力の高いレーザー脱毛器を使用するため、施術時の痛みもその分強くなる傾向があります。
もちろん出力は肌質や毛質によって調節されていて、痛みが強ければ出力を落として施術することもできます。

 

しかし高い脱毛効果を狙うのであれば、その分高い出力で照射するのが効率的といえます。
脱毛クリニックの場合、痛みが強ければ麻酔を利用して施術することも可能なクリニックもあります。

 

痛みが苦手だけどクリニックでVIO脱毛したいという場合は、麻酔の有無も事前にチェックしておきましょう。

 

サロンでのVIOの施術中は恥ずかしい?

VIO脱毛では普段人に見られない部位を見られてしまうため、恥ずかしくて耐えれれないと感じる人も多いようです。
この恥ずかしさが悩みで脱毛に踏み切れない人も多いですが、この恥ずかしさを感じるのはほとんどの人が初めの1回目だけです。

 

VIO脱毛未経験者からしてみれば、どんな姿勢で、どんな状態で施術をしていくのか未知の世界なので不安になるのも当たり前です。
しかし実際はガウンや紙パンツを利用して施術をすすめていくので、割れ目を直接見られることはまずありません。

 

両脚一度にまとめて施術することもなく、紙パンツを少しずつずらしながら照射してきます。
施術の際は施術スタッフが1回1回痛みや照射の感じを確かめながら進めていってくれるので、不安になることはありません。

 

痛みが強ければもちろんその場で施術ストップもしてくれます。

 

脱毛スタッフは1日に何十人と施術しているのでVIOの施術にも慣れていて、落ち着いた態度で接してくれるので恥ずかしい気持ちにもなりません。
慣れてくると施術中でもリラックスして寝てしまうという人もいるくらいなので、あまりかまえすぎなくても大丈夫です。

 

恥ずかしさよりも脱毛に行く前にシャワーを浴びたり、ウォシュレットを利用してなるべく清潔な状態で挑む配慮の方が大切です。

 

VIO脱毛の料金はどれくらい?効果はどれ位ででるの?

脱毛料金は、脱毛をスタートする上で一番といえるくらい重要な悩みどころですね。
VIO脱毛の料金は、脱毛サロンで施術を受けるか脱毛クリニックで施術を受けるかで大きく変わってきます。

 

脱毛サロンで施術を受ける場合、VIO脱毛1回あたりの料金は平均して10,000円程度です。
一方脱毛クリニックは、VIO脱毛1回あたりの料金は平均して15,000円から20,000円程度です。

 

これだけで比較すると脱毛サロンの方が安いと感じるかもしれません。

 

しかしVIO脱毛の効果を実感するまでの回数は脱毛クリニックの方が早いのです。
VIOを脱毛サロンで施術する場合、おおよそ16回から18回程度が平均的な脱毛回数になります。

 

一方脱毛クリニックでは、その半分の回数のおおよそ8回から9回程度が平均的な脱毛回数になります。
そう思うと脱毛クリニックなら半分の回数で脱毛が完了するので、脱毛クリニックの方が安い計算になりますね。

 

自宅から脱毛サロンや脱毛クリニックに通うまでの交通費や、その時間も含めて計算すると脱毛クリニックの方がお得に脱毛できるでしょう。

デリケートゾーン(vio)の悩み解決記事一覧

知ってましたか?「VIO脱毛」はVIOラインを清潔に保つとという目的があります。しかし一方“性病”や“感染症”にも感染するのではないか?と疑問や不安があるようです。万が一かかってしまったら、痛みやかゆみが伴い完治するまで引き戻せない性病や感染症。デリケートな部分だからこそ、人にも相談できずに苦しむかもしれません。今回はvio脱毛による性病の危険性についてご紹介します。【目次】1「VIO脱毛」が“性...

エステでVIO脱毛をしたいけど、施術時におりものが出てしまったりしたらどうしたらいいんでしょう?エステティシャンの人はプロだし、たくさんの人を施術しているとは分かっていても、不潔だって思われたら恥ずかしい・・・。そんな悩みからエステでの脱毛をためらっている人もいるのではないでしょうか?今回は脱毛時のおりものについてご紹介します。VIO脱毛のおりものの対処法は?VIO脱毛の前にデリケートゾーンを清潔...

毛量はみんなどうしてるでしょうか??剛毛などの毛質もそうですが、毛深い毛量は多くの女性が悩んでいます。パンツからはみ出る、パンツに厚みが出るなど、、同性の目につく場合や異性との性行為に対して多くの女性は敏感になっています。それでは多くの女性はどうやって毛量を減らしているのでしょうか?【目次】1VIOの毛量を減らすには?2.形やデザインも決めずに施術すると後悔の原因になる?3.VIOの毛量を少なくす...

最近では、高校生の中にも、卒業するまでに全身脱毛が終わっているという子もいるようです。でも、女子高生で脱毛サロンや医療脱毛に通うお金を出すのって大変ですよね。それに成長期に脱毛をしてしまって大丈夫なのでしょうか?今回は高校生のVIO脱毛についてご紹介します。【目次】1高校生でVIO脱毛をしても大丈夫?2.高校生の脱毛には同意書が必要3.高校生のVIO脱毛に危険はないの?4.高校生のアンダーヘアのム...

風俗で働いてる方は、頻繁に行わなければならないVIOラインの処理が大変ですよね。また、衛生面や性病予防などを考えても「VIO脱毛」しておくと安心ですね!デリケートな肌に刺激を与える「VIO脱毛」と「風俗」。どちらも同時進行しても良いものなの?そんなあなたのギモンを一緒に解決していきましょう♪【目次】1「VIO脱毛」しながら風俗で働ける? 2.「VIO脱毛」をはじめる前に3.「VIO脱毛」後の注意点...

デリケートゾーン部分がかゆくて我慢できない!でも、病院に行くのは恥ずかしい!と悩んでいる女性も多いです。原因はいくつかありますが、アンダーヘアが原因でかゆくなってしまうこともあります。ここではアンダーヘアが原因の場合と、またそれ以外の原因について説明していきます!デリケートゾーンが敏感な状態になっているデリケートゾーンは体の中でも非常に敏感な部分で、体調によっても影響を受けやすい部位になります。精...

毎日下着を密着させ、通気性が良いとはいえないデリケートゾーン。最近、かぶれやすい・・どうしたら良いの?市販のお薬も流通してますが、ドラッグストアで薬を買うのも勇気が必要ですよね。また、市販のお薬では治せない病気の可能性もありますし、その場合はなるべく早く完治してあげないと将来的に妊娠時などに影響が出てしまう可能性があります。ここでは、人にはなかなか相談できない悩みを少しでも軽減し、かぶれを解消する...