高校生でVIO脱毛をしても大丈夫?

高校生でVIO脱毛は早い?アンダーヘアのお手入れみんなどうしてる?


最近では、高校生の中にも、卒業するまでに全身脱毛が終わっているという子もいるようです。
でも、女子高生で脱毛サロンや医療脱毛に通うお金を出すのって大変ですよね。

 

それに成長期に脱毛をしてしまって大丈夫なのでしょうか?
今回は高校生のVIO脱毛についてご紹介します。

 

【目次】

高校生の脱毛には同意書が必要

高校生が脱毛することは可能です。
ただその為には親の同意書が必要になります。

 

高校生のうちの脱毛するリスクはありません。
毛は毛周期というものがあり絶えず生えたり抜けたりしていますので、実際には高校生の成長期だからできないという事はありません。

 

しかし脱毛サロンの仕組みなどをしっかり判断しないとトラブルの原因にもなるために高校生は同意書が必要です。

 

脱毛同意書

高校生のVIO脱毛に危険はないの?

高校生で脱毛を行う場合に、一番心配になるのは脱毛による副作用ではないでしょうか。

 

特にVIO脱毛はデリケートゾーンなので心配ですね。
脱毛を行う場合、危険性が全くないということはありません。

 

そのリスクは肌トラブルのリスクです。
火傷や赤みなどが脱毛施術後に生じることもあります。

 

その危険性を理解することが重要です。そのうえで脱毛をしましょう。

 

もちろんこの危険性は高校生に限らず、脱毛するすべての人に言えることです。
そのため、脱毛サロンを選ぶときは皮膚へのダメージが少なく、ダメージを受けたとしてもすぐに処置してもらえる脱毛サロンを選ぶといいでしょう。

高校生のアンダーヘアのムダ毛の処理はいつから?

高校生

早ければ小学生のころから自分でムダ毛の処理をしている子は多いようです。

 

今は成長も早いのでそれも仕方ないことです。
そしてカミソリでの処理が多いようです。

 

でも自分で処理すると黒ずみやくすみの原因になることもあります。
一度できてしまった黒ずみは簡単には治せません。

 

そのため、やはり専門的な脱毛がおすすめといえますが、その場合にはやはり親御さんの理解がないとできません。
もしかすると、理解を持ってキッズ脱毛に通わせるという親御さんは、自己処理の皮膚へのダメージをよく知っている人なのかもしれません。

 

肌の炎症

 

社会人になったらVIO脱毛に通える時間が少なくなる・・

実際には、働き始めてからの場合には脱毛サロンに通う時間が取れない人も多いというのが現状です。
そのため比較的時間がある高校生の間に通っておくというのもいいかもしれません。

 

その場合、一番のネックになるのは金額ですが、脱毛サロンによっては学割があるところもあります。
それを利用すると高校生も通いやすいですよね。
ただし、学割を利用するときも高校生の脱毛には親権者の承諾が必ず必要になります。

 

そのため、高校生で脱毛サロンに通いたいという人には、やはり親を説得することが必要なようです。

 

高校生は時間の余裕がある

高校生のVIO脱毛はどれくらいが適切?

女子高生でVIO脱毛をするときに、いきなりパイパン(無毛)にしてしまうのはさすがに問題があるかもしれません。

 

これからどんな人とお付き合いするかわからないのにパイパンにしてしまうのは早すぎるという意見もありますす。
なにより男性の反応もまだまだ分からない年代なので、最初から極端なことをするのは避けたほうがいいでしょう。

 

VIOラインの形を整えて少し毛を減らすということもできますし、毛の形は選べるので、最初は少し量を減らし形を整える程度にとどめておくといいかもしれません。

 

デリケートゾーン形

 

高校生のVIO脱毛のメリットは?

高校生のうちにVIO脱毛をしておくと、たくさんメリットがあります。
どんなメリットがあるのかご紹介していきます。

自信をもって水着を着れる

高校生や大学生は夏に海にいくこともたくさんあります。
また、プールにいって遊ぶこともあるでしょう。

 

海やプールで水着を着たときにアンダーヘアを処理していないとはみ出ることがあります。
かわいい水着を買っていたとしても、そんなことがあったら思う存分楽しめないかもしれません。

 

しかし、VIO脱毛でムダ毛をきれいにお手入れしておくと、そんな心配も必要なくなります。
夏を思いっきり楽しむために、VIO脱毛をしておくと安心です。

VIO脱毛で水着も安心

デリケートゾーンを清潔に保ちやすくなる

VIO脱毛をしておくことで、清潔感が増します。
ムダ毛がそのままになっていると、夏は特にムレやかぶれが気になります。

 

また、生理の時の不快感も解消されます。

 

アンダーヘアをお手入れしておくことでデリケートゾーンが清潔になり、より心地よく生活できるようになります。

 

学割を利用できる

学割でVIO脱毛

学生のうちに脱毛を始めることで、社会人になってから脱毛を始めるよりもお得に脱毛することができます。
なぜかというと、ほとんどの脱毛サロンでは、学割キャンペーンを行っているからです。

 

脱毛は高校生にとっては高い料金がかかるため、なかなか脱毛を始めることが難しいイメージがあります。

 

しかし、脱毛サロンによっては学割キャンペーンを行っていたり、それ以外にも期間限定のキャンペーンを行っていたりするため、意外と安い料金で脱毛できるものです。

 

例えば、ミュゼではVライン+ワキ脱毛が100円でできます。
また、銀座カラーでは未成年限定の都度払いプランもあるため、1回3,500円〜脱毛をすることができます。

 

このようなお得なキャンペーンを活用することで学生限定料金で脱毛できるのです。

 

高校生のVIOの自己処理は危険?

VIOの自己処理

VIOの自己処理はやはり注意が必要です。

 

はさみやかみそりなどで処理してしまうと、毛が尖ってしまい、ショーツから突き出すなんてこともあります。
他にも赤みや色素沈着などの肌トラブルの原因にもなりかねません。

 

デリケートゾーンのムダ毛を処理する場合は、カミソリなどで自己処理をするよりも、脱毛サロンや医療クリニックで脱毛をする方がおすすめです。
長期的に見た時の料金を計算してみても自己処理よりもVIO脱毛をした方がお得になります。
詳しくは、「VIO脱毛のメリット・デメリット」に記載しているので、参考にしてみてください。

 

高校生・大学生が利用できる学割がある脱毛サロン

学生のみが利用できる学割プランを用意している脱毛サロンをご紹介していきます。

キレイモ

キレイモの全身脱毛には学割パックプランがあります。
脱毛料金がどれくらいお得になるのか確認してみましょう。

全身脱毛 回数 学割料金
1年コース 6回パック

106,300円
※通常114,000円

2年コース 12回パック

202,900円
※通常228,000円

3年コース 18回パック

274,100円
※通常342,000円

 

銀座カラー

銀座カラーには高校生が利用できるお得なプランが2種類あります。

  • 未成年限定プラン
  • 学割プラン

これら2つです。
※併用はできません。
・未成年限定プラン
未成年限定のプランがこちらです。

未成年限定プラン 料金 部位

デリケートチョイス
(1箇所)

3,500円 両わき、両ひざ、両手の甲・指、両足の甲・指、えり足、乳首周り、へそ周り、へそ下、腰、Vライン(上部)、Vライン(サイド)

スタンダードチョイス
(1箇所)

7,000円 両ひざ上、両ひざ下、両ひじ上、両ひじ下、背中(上)、背中(下)、胸、お腹、ヒップ、ヒップ奥、Vライン(iライン)

全身ハーフ脱毛
(8箇所)

20,000円 スタンダードチョイスとデリケートチョイスから各4箇所、合計8箇所
新・全身脱毛 26,500円

全身22箇所
※顔は含まない

 

・脱毛学割
初回契約時に学生であれば、利用できるお得なプランが脱毛学割です。
学生証を提示すると最大50,000円の割引が受けられます。

 

高校生のVIO脱毛におすすめのサロンランキング

VIO脱毛をしたい高校生に向けて、おすすめの脱毛サロンをご紹介していきます。

 

第1位 銀座カラー

銀座カラー

高校生のVIO脱毛に一番おすすめできる脱毛サロンは銀座カラーです。
銀座カラーの未成年限定都度払いプランで契約する場合は、親権者同意書が必要ないからです。

 

親権者同意書が必要ないため、気軽に脱毛をすることができます。
親権者の同意が得られる方は、銀座カラーの学割を利用して、もっとお得にVIO脱毛することができます。

 

どちらにしても高校生におすすめできるプランが充実している銀座カラーがおすすめです。

 

VIOランキング公式サイトへ

安く予約4

 

第2位 ミュゼ

ミュゼプラチナム

ミュゼではVライン+ワキ脱毛が100円のキャンペーンを行っています。
他の脱毛サロンと比較しても得に安い料金で脱毛できるのが嬉しいポイント。

 

脱毛のお金が心配な方、初めてのVIO脱毛になる方はまずはミュゼで脱毛してみると良いですよ!
お試しで脱毛してみたいという方でも1,000円以下で体験できるのでおすすめです。

 

VIOサロン公式サイトへ

安く予約1

 

第3位 キレイモ

キレイモ

VIO以外の部位も脱毛したい方、どうせ脱毛するなら全身をまとめて脱毛したいと考えてる方におすすめなのがキレイモです。
全身脱毛6回パックが114,000円。
月額制でも月額9,500円なのでアルバイト代で脱毛することもできます。

 

全身脱毛の脱毛部位に含まれないことが多い、VIO、顔の脱毛も脱毛部位に含まれているため、全身をまるごと脱毛できます。
1年間で全身6回の脱毛が完了するため効果的に脱毛を進められます。

 

VIOサロン公式サイトへ

 

高校生でVIO脱毛をしたい方はまずは無料カウンセリングへ

 

高校生のうちにVIO脱毛を始めてみようと思った方はまずは無料カウンセリングに行ってみましょう。
公式サイトを見ても分からないところや、具体的なキャンペーン割引について確認することができます。

 

また、公式サイトには載っていないお得なプランを紹介してもらうこともあるようです。

 

まずはカウンセリングに行ってサロンの雰囲気やスタッフの対応を確かめてみてはいかがでしょうか。

 

高校生脱毛のQ&A

Q:現在高校生でモデルに憧れているのですが、モデルの人はVIOを脱毛しているのでしょうか?
A:モデルの人でもVIOの脱毛をしていて、公開している人も多いです。
 ダレノガレや小森純、マリエなどの美人女優だけでなく、男性芸能人も処理している人が増えてきています。

 

Q:現在高校1年生なのですが、元々毛深い体質でVIOの脱毛もしたいと思っています。親にも一応伝えておきたいのですが、何と伝えたらいいでしょうか?

 

A:ご両親には素直に毛深いのが悩みだから脱毛したいと伝えるのが良いでしょう。
  ご両親も同じ体質なら質問者様の悩みも理解してくれると思います。
  また脱毛は比較的金額も高いので、ご両親にお金を借りて脱毛をしている人も多いです。
  金銭面も含めて素直に相談するのが良いでしょう。

 

Q:現在高校生ですが、全身脱毛を医療クリニックでしたいと思っています。
  親はワキと足と腕だけなら許可してくれたのですが、その他の部位はやめときなさいと言っています。
  私はムダ毛が悩みなのでどうしても全身で脱毛したいのです。
  バイトで稼いだお金があるので、親が同意してくれない分は自分で支払おうと思っています。
  親への電話連絡がないクリニックを検討しているのですが、大丈夫でしょうか?
A:クリニックの安全性は、実績や口コミなどを参考にして検討すると良いでしょう。
  また、相談に言うだけであれば本人だけでも行けると思うので不安はしっかり解消してから契約に進むことをおすすめします。
  私も高校生のときに全身脱毛していましたが、今は本当にやってよかったと満足しています。

 

Q:今高校生なのですが、まだセックスの経験がありません。  実際にそういう機会が来た時にどうすればいいか分からないのですが、皆さんはVIOの毛をどのように処理していますか。

 

A:私は高校生のときはシェーバーで自分で処理していました。
  大人になって収入が入るようになってから脱毛をスタートしましたが、自己処理は肌の負担にもなるので高校生でもお金さえ準備出来れば脱毛を始めるのがいいと思います。

 

Q:まだ高校生なのですがVIOの脱毛をしたいと思っています。年齢が年齢なので、お店の人が変に思わないか心配です。
A:脱毛サロンで働いているものですが、高校生のお客さんもたくさん来店されています。
  早くから脱毛を始めれば、その分ムダ毛のストレスからも早く解放されるので良い選択だと思います。
  不安があるようなら、無料カウンセリングでスタッフとしっかりと話し合ってくださいね。

 

Q:まだセックスをしたことない高校生なのにハイジーナ脱毛をしていたらおかしい?

 

A:セックスの経験がないと男性がどのように思うのか想像も付かなくて悩ましいところですね。
ハイジーナは元々衛生的なという意味から来ています。
セックスの経験があってもなくても、デリケートゾーンは清潔な状態が理想的です。
またVIOの脱毛をすることで清楚なイメージがなくなるのではと悩んでいる人もいるようですが、反対にムダ毛がボーボーに生えている状態の方が清楚な感じがなくなるのではないでしょうか。
完全に毛がないハイジーナの状態にすることに抵抗があるのであれば、Vラインの下のみ残してみたり、全体的に毛を薄くするということも出来ます。

 

脱毛サロンなのであれば、初めの数回はどのデザインにしても全て剃ることを進められると思います。
始めの数回はどのデザインにしてもパイパンの状態がしばらく続くことになります。
すぐにデザインが決められなくてももうしばらく考える猶予があるので、とにかく脱毛をスタートしてからカウンセリングで相談してデザインを決めていくのもいいでしょう。

 

Q:現在高校生でVIO脱毛をしようと思うのですが、デザインにも流行りがあるものでしょうか。
A:VIOのデザインはVラインのみを残したり、全く毛のない状態にしたりとかなりばらつきが多いです。
若い世代ではVIO脱毛をIラインとOラインだけ毛がない状態にして、Vラインを小さく残すのが主流なようです。

 

30代になるとVIO部分をハイジーナの状態にする人も少なくありません。
あまり人に見せる部分ではないので、流行りよりも自分がどの状態にしたいのかを考えて処理するといいでしょう。
自分だけでは決めかねるという場合は、自分のパートナーや、銭湯や旅行に行く友達や家族の人に相談してみるのもいいかもしれませんね。

 

Q:高校生が脱毛するときの脱毛料金は誰が払うのが普通?
A:高校生は部活をしている人もいれば、バイトをしている人もいて生活スタイルは学生といえど様々です。
学校の後に塾に通ってバイトする暇もなく勉強しているという人も中にはいます。
自分でバイトをしている場合、月額制のコースや部分脱毛からスタートして自分で支払っている人も少なくありません。

 

もちろん親が払ってくれているという家庭もあれば、親に借りているという家庭もあります。
親が脱毛料金を払ってくれるかどうかは家庭内の収支のバランスや、脱毛料金にもよって変わってきます。
まずは悩みすぎずにご両親に相談してみるのがいいでしょう。

 

 

 

その他の脱毛コラムもチェック♪

 

 

vioランキングはこちら